−腕時計修理パターン一覧−

  1. オーバーホール(分解修理/OH)
  2. オーバーホール+部品交換
  3. 部分修理(ブレス修理等)
  4. 部分修理+部品交換


※保証及び再修理について
修理完了後、通常取り扱いにおいて万一12ヶ月以内に機械の故障が生じた場合は無償にて調整致します。
・オーバーホール後12ヶ月以内にゼンマイが切れる等生じた場合は工賃無料で部品交換のみの修理を承ります。
・お客さまの不注意による故障は保証扱いとはなりません。(落下や竜頭の閉め忘れによる入水等)

-よくある部分修理-

バネ棒,汎用ブレスピン,汎用 ----- 1ヶ所500円
パッキン交換 ----- 500円
バンドサイズ調節 ----- 1,000円
磁気抜き ----- 電池交換及びオーバーホール時無料
ソーラー電波時計 磁気抜き+充電+針位置設定 ----- 1,000円
防水テスト(一泊預かり) ----- 2,000円
オメガブレス(ピンパイプ)交換 ---- パーツ代1,600円又は2,400円/1ヶ所+工賃1,000円

-オーバーホール(分解修理)料金表-

ブランド及び機種 分解修理料金(外税) 日数
パティック・フィリップ
オーディマ・ピゲ
バセロンコンスタンチン
50,000円※4 3週間
ロレックスK18モデル(金無垢) 45,000円 14日間
ブライトリング及びIWC※ クロノグラフ  30,000円
舶来品クロノグラフ(オメガスピードマスターなど) 25,000円
ロレックス(上記,手巻き以外)
ボーン&メルシー
ブルガリ 25,000円
ロレックス(手巻き)
カルティエ
IWC※1
ジャガールクルト
ブライトリング
コルム
20,000円
オメガ
ディオール
タグホイヤー
エルメス
ラドー
ダンヒル
ロンジン
ハミルトン
オリス
 同等モデルの舶来品
グランドセイコー※2
セイコークレドール※2
15,000円
ウォルサム テクノス  12,000円
国産アンティーク品(GS,キングセイコーは除く)
アパレルメーカー品
10,000円
セイコー(上記以外) シチズン etc. メーカー修理※2 4週間
G-SHOCK,Baby-G,プロトレック 等 メーカー修理※3
SWATCH 構造上分解修理不可能

※1 IWCの取り扱いについて
外装部品及びメーカーでの部品交換が受けられない為、現在取り扱いを停止しております。

※2 SEIKO,CITIZEN
メーカー修理対応期間内の製品はメーカー修理での対応となります。(メーカー修理期間を越えたものについては当店でオーバーホールを行います。))

※3 カシオG-SHOCK,Baby-G,プロトレック等
内部修理が必要な場合はメーカー送りですが、外装部品の交換は取り寄せ可能です。

※4 ロレックスデイトナは外注にて承ります。(75,000円から)
※5 パティック,AP,バセロンで新しいもの(パーツ入手不可の物)は外注になります。