さわおとクリニック 院長のご挨拶

院長からのご挨拶           戻る

 2002(H14)年7月に開院いたしました当クリニックは地域の皆様や多くの患者様に支えられて今日まで診療を行ってまいりした。深く感謝申し上げます。引き続き 「より良い医療を可能な限りわかりやすく地域の患者様に提供する」 ことをモットーに診療をおこないたいと存じます。

 2016年4月にMRI装置の更新を行いました。元の低磁場装置にも音が静かなどの利点がありましたが、最新の高磁場高性能MRI装置では検査時間の短縮と同時に脳梗塞の早期発見や今まで見えなかった微細な病変の確認が可能となりました。従来通り、CR(コンピューテッド・ラジオロジー)や腹部エコー、全身の動脈硬化を測定する装置、血液サラサラの検査装置なども活躍しております。震災から8年が過ぎて表面上は以前と同じ様な生活になってきましたが、福島の放射線問題も未解決であり、まだまだこれからと思っております。日々の診療を続けますとともに、今後のことにも少しずつ準備を行なっております。さわおとクリニックは地域の皆様の信頼に応えるため、これからも職員一丸となって全力を尽くして参りますので、どうぞ お気軽にご来院下さい。