presented by 松原正和
 





広告






twitter


掲示板

FeedWind
      
A5:SQL Mk-2
Beta Edition


こちらのページでは、最新の開発版を公開しています。

掲示板(ご意見・ご要望・不具合報告など、なんか書いてやってください)!!


開発版は予告なく更新されます。また、品質等においても不備がある場合があります。
この場合はいくつか前のバージョンに戻すと正しく動作する場合もあります。その際には、その旨ご連絡いただければ幸いです。



ダウンロード

バージョン 修正内容

version 2.11.1 beta 3

x86版
x64版
読取専用 x86版
読取専用 x64版

2015/04/19
  • DB2でデータ型がのサイズ表記が取得できない不具合を修正
  • OracleのDB登録ダイアログでエラーになる可能性のあるコードを修正(動的配列のサイズチェック漏れ修正)
  • Oracle以外でテーブルエディタの「カラム」タブからダブルクリックで「データ」タブに移動するとき、1つずれる不具合を修正


  • x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2015/04/12
  • 64bit版からIBM DB2への接続に失敗する不具合を修正
  • SQL ServerのMONEY型を利用するOSの現地通貨型でなく単なるBCDとして扱うように変更
  • 通貨型を利用するOSの現地通貨型でなく、小数点以下2桁の実数表記に変更
  • CSVのエクスポート時に日付・日付時刻型で「全てのデータをクォート記号で括る」にチェックを入れてもダブルクォートで括られない不具合を修正
  • version 2.11.1 beta 1

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2015/03/29
  • データベースツリーの「最近開いたテーブル」からプロパティやソースが表示できない不具合を修正
  • OracleでINSERT文で「カラム名を出力する」チェックをしてエクスポートするとエラーになる不具合を修正
  • SQLの結果セット比較でNULLのとき、他のExcel出力時と同様に「Zero Width SPace」を付加して出力するように修正
  • SQL Serverから外部キーが正しく取得できない不具合を修正
  • 結果セット出力時とExcel出力時にフォントを指定できるように変更

  • A5:SQL Mk-2 コマンドラインユーティリティ(仮名) version 2.11.0 beta 3

    x86版
    x64版

    2015/01/04
    ・SQL実行コマンドを実装
    A5:SQL Mk-2 コマンドラインユーティリティ(仮名) version 2.11.0 beta 2

    x86版
    x64版

    2014/04/28
    ・インポート機能を実装
     (beta 1とはコマンドラインパラメータが若干変わっています。 /ExportCSV → /Export) ・エクスポート機能のコマンドラインパラメータを増やした
    A5:SQL Mk-2 コマンドラインユーティリティ(仮名) version 2.11.0 beta 1

    x86版
    x64版

    2014/04/13
    A5:SQL Mk-2から、コマンドラインから扱えたら便利な機能を抜き出したツールです。
    SQL整形機能/CSVエクスポート・インポート/SQL実行機能を予定していますが、とりあえず version 2.11.0 beta 1 ではSQL整形機能・CSVエクスポートのみ機能します。


    コンタクト


    質問・要望・不具合報告などあればお待ちしております。
    e-mail e-mail e-mail

    home
     








    5793976