presented by 松原正和
 





広告


twitter


掲示板

FeedWind
      
A5:SQL Mk-2
Beta Edition


こちらのページでは、最新の開発版を公開しています。

掲示板(ご意見・ご要望・不具合報告など、なんか書いてやってください)!!


開発版は予告なく更新されます。また、品質等においても不備がある場合があります。
この場合はいくつか前のバージョンに戻すと正しく動作する場合もあります。その際には、その旨ご連絡いただければ幸いです。



ダウンロード

バージョン 修正内容

version 2.12.0 beta 11

x86版
x64版
読取専用 x86版
読取専用 x64版

2016/04/10
  • (Microsoft Officeのように)異常終了後の起動で前回のセッションバックアップを復元する機能を実装
  • バイナリ項目の Excel 出力時に画面表示と同じように「表示しない」・「16進数」・「Base64」・「指定エンコーディングで文字列化」を選べるようにした。
  • バイナリ項目の Excel 出力時に意図しない表示形式で出力される不具合を修正
  • Windowsのテーマを「Windows クラシック」にすると、グリッドの表示がおかしくなる不具合を修正
  • グリッドのコピーで偶数列の色を変えないように修正

  • version 2.11.5 beta 2

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2016/04/10
  • バイナリ項目の Excel 出力時に意図しない表示形式で出力される不具合を修正
  • version 2.12.0 beta 10

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2016/03/21
  • CSVのインポートでファイル読み取りエラーでファイル読み取りをエラー表示などなく、中断してしまう(かもしれない)不具合を修正
  • version 2.12.0 beta 9

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2016/03/20
  • モーダルダイアログより全面表示ウィンドウが前に出て操作できなくなる問題を修正
  • SQL成形で、SQLパラメータ(「:ParamName」とか)が正しく成形されなくなる不具合を修正(Version 2.12.0 beta 5からの不具合)
  • MySQLでTEXT型をCLOBではなく通常の文字列型として扱えるように修正
  • オプションでバイナリ項目の初期表示方法を選択できるように変更
  • version 2.12.0 beta 8

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2016/03/13
  • PostgreSQL で SQL_ASCII のDBへの接続時にエンコーディングを強制的に指定できるオプションを追加
  • MySQLへの接続でエラーメッセージが一部文字化けする不具合を修正
  • ODBC接続時に「FilterOptions はサポートされていません」のエラーが出る不具合を修正
  • PostgreSQLのTEXT型など一部の文字列型でグリッド表示がおかしくなっていた不具合を修正
  • CSVの読み込みにおいて、日付時刻型で ISO8601 形式の読み込みに対応
  • version 2.12.0 beta 7

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2016/02/28
  • ERエディタのプロパティ画面などが表示されているときにモーダルダイアログが表示されると、モーダルダイアログが下になって操作できない不具合を修正。
  • PostgreSQL等のSQLでWINDOW句を含むSQLを成形するとき、WINDOW句の直前で開業するように修正。
  • BLOBやその他バイナリ項目の扱いを修正(統合)した。(表示・コピー&ペースト・CSVインポート/エクスポート・XMLエクスポート) バイナリ項目を「無視する(表示しない)」・「16進表記」・「Base64表記」・「指定のエンコーディングで文字列として扱う」が選択できるように。
  • テーブルエディタの「クエリーの作成」で、UPDATE文生成時に更新対象のカラムから主キーを除外するオプションを追加。
  • version 2.12.0 beta 6

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2016/02/21
  • Oracle でメタデータ(テーブル・列情報など)の取得を高速化した。
  • HTML形式のテーブル定義書の出力で制約情報が出力されないのを修正した。
  • グリッドのコピーで、BLOBなどのバイナリ項目が、16進やBase64でコピーできない不具合を修正。
  • Oracleで複合主キーのテーブルにおいて、高い確率で制約の情報を取得出来ない不具合の修正。
  • DBツリーのフィルターで、テーブルとビュー以外のオブジェクトが検索できない不具合を修正。
  • version 2.11.5 beta 1

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2016/02/21
  • Oracle でメタデータ(テーブル・列情報など)の取得を高速化した。
  • HTML形式のテーブル定義書の出力で制約情報が出力されないのを修正した。
  • グリッドのコピーで、BLOBなどのバイナリ項目が、16進やBase64でコピーできない不具合を修正。
  • Version 2.11.4において、Oracleで複合主キーのテーブルにおいて、高い確率で制約の情報を取得出来ない不具合の修正。
  • version 2.12.0 beta 5

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2016/02/07
  • SQL Server でINCLUDEオプション付きのインデックスがある場合、列情報が正しく取得できない不具合を修正した。
  • OracleのRAW型・LONG RAW型をBLOB形式として扱うように変更した。
  • SQL成形時にパラメータがある場合、":" (または"@")とパラメータ名が改行で泣き別れになる不具合を修正した。
  • version 2.12.0 beta 4

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2016/01/27
  • 64bit版でクライアントライブラリを別途利用しなくてもSQLiteに接続できるようにした。
  • SQLiteでテーブルソース(DDL)取得の精度を向上した。
  • ERエディタでViewを使うとき、特定条件下で列情報の生成で不要な列を列挙してしまう不具合を修正した。
  • SQLiteでデータベースの登録画面でパスワード欄を利用不可にした。
  • SQL Server, PostgreSQL, MySQLでトリガー情報が取得できるようにした。
  • PostgreSQL, MySQLで件数制限がうまく動作しない不具合を修正した。
  • version 2.11.3 beta 12

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2016/01/27
  • ERエディタでViewを使うとき、特定条件下で列情報の生成で不要な列を列挙してしまう不具合を修正した。
  • SQLiteでデータベースの登録画面でパスワード欄を利用不可にした。
  • SQL Server, PostgreSQL, MySQLでトリガー情報が取得できるようにした。
  • version 2.12.0 beta 3

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2016/01/17
  • Oracle直接接続時に、日本語が文字化けする不具合の修正。
  • version 2.12.0 beta 2

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2016/01/11
  • MySQLの日本語エラーメッセージが文字化けする不具合を修正
  • タイムスタンプ型のデータをExcelに出力したとき、ミリ秒が出力されていなかった不具合を修正
  • HTMLコピー、Excel出力時にBLOB型の出力方法をグリッドで指定された表示形式と同じ出力方式(エンコーディング)に統一した。
  • version 2.11.3 beta 11

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2016/01/11
  • HTMLコピー、Excel出力時にBLOB型の出力方法をグリッドで指定された表示形式と同じ出力方式(エンコーディング)に統一した。
  • version 2.12.0 beta 1

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2016/01/23
  • 開発環境のDelphiのバージョンアップ (Delphi XE5 → Delphi 10 Seattle)
  • DB接続ライブラリ Unidac のバージョンアップ (5.1.4 → 6.2.8)
  • SSHライブラリ SecureBridge のバージョンアップ (4.1.3 → 6.6.9)
  • OracleでXMLTypeが使用できなかったのを使用可能にした
  • データベースツリーからERエディタにドラッグ&ドロップでエンティティを追加できるようにした
  • version 2.11.3 beta 10

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2015/12/23
  • DMonkeyスクリプトで String.indexOf() が正しく動作しない不具合を修正した
  • 複数結果セットから大量の結果セットをExcel出力しようとしたときに「Excelに出力する行が多すぎます」のエラーが出る不具合を修正した
  • Oracle 12cでコントロールパネルを操作時にユーザー作成のボタンが押下できない不具合を修正した
  • version 2.11.3 beta 9

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2015/12/20
  • MySQLへの接続時に「SET SESSION binlog_format='MIXED'」を実行しないようにした。
  • version 2.11.3 beta 8

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2015/12/06
  • ヒントウィンドウで表示が見切れてしまう問題を修正した。
  • ストアドプロシージャランチャでADO, ODBC接続時に結果セットのExcel出力が失敗する不具合を修正した。
  • version 2.11.3 beta 7

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2015/11/29
  • OracleでXMLエクスポート時にデータ列が1列ずれる不具合を修正した。
  • DB2でUniDAC接続時にストアドプロシージャが実行できない不具合を修正した。
  • ストアドプロシージャランチャでエクセル出力が失敗する不具合を修正した。
  • いくつかのダイアログ画面で、コンソール画面と被ると操作できなくなる不具合を修正した。
  • フィルタ機能で、「項目名 = 'ABC*'」のような形式で部分一致検索にならないようにした。
  • version 2.11.3 beta 6

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2015/11/23
  • ポータブルモードで起動パスワードを設定しているとき、オプションダイアログから、テーマのプレビューを選択すると、起動パスワードを聞かれる不具合を修正した。
  • Interbase/Firebirdでの接続時にキャラクタセットとして「UTF8」と「NONE」をリストに追加
  • テーブルエディタでカラムタブなどのヒントウィンドウのサイズを表示するテキストの内容に合わせて変更するようにした。
  • 終了時に未確定のトランザクションがあるときに確認するメッセージボックスが効いていない不具合を修正した。
  • version 2.11.3 beta 5

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2015/11/01
  • SQLエディタ・テーブルエディタで小数点以下を桁そろえして表示しているとき、CSVも小数点以下を桁そろえして出すように修正。
  • SSH接続ライブラリのバージョンを更新(Devart社 SecureBridge 6.1→6.6)
    (上記に伴い、SSH通信時の暗号化ブロックモードでCBCモード以外にCTRモードが利用できるようになりました)
  • version 2.11.3 beta 4

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2015/10/25
  • MySQLでテーブルの主キー情報をカレントデータベースにあるものとして取得しようとしてしまう不具合を修正した。
  • オプション画面の脱字を修正した。
  • version 2.11.3 beta 3

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2015/10/18
  • テーブルエディタ・テーブル定義書作成・テーブル定義CSV出力でテーブルの制約情報(主キー制約・一意制約・チェック制約)を出力できるようにした。(Oracle, SQL Server, DB2, PostgreSQL, MySQL)
  • クエリーデザイナでSQLの前に記述されるコメントや空白が削除されないようにした。
  • いくつかのモーダルダイアログでサイズ変更時にうまくサイズに追従しないコンポーネントがある不具合を修正した
  • version 2.11.3 beta 2

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2015/10/04
  • SQLエディタでSetParameter疑似命令で BCD型とCurrency型を指定できるようにした。
  • SQLエディタでCtrl+I押下時にコンソール画面が表示できない不具合を修正した。
  • SQLエディタでSQLの実行計画取得時に疑似命令が実行されない不具合を修正した。
  • クエリーデザイナで初期表示の画面サイズを大きくした。
  • テーブルエディタでソート画面で指定できる項目数を5→15に増加した。
  • オプション画面でテーブルエディタの初期表示タブに「トリガー」と「ソース」を追加
  • 倍精度浮動小数点で桁あふれの起こる桁数の多い数値をExcel出力しようとするとエラーになる不具合を修正した。
  • 結果セットのExcel出力時にExcel画面がフォアグラウンドにならない問題を修正した。
  • データベースツリーでCtrl+Cで、テーブル名などをコピーできるようにした。
  • version 2.11.3 beta 1

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2015/09/23
  • Windows 10でウインドウタイトルバーとウインドウ本体の境界を見やすくした。
  • ER図を割り当てて、ファイルが見つからない状態のとき、ER図の割り当て解除ができない不具合を修正した。
  • Excelへの出力や結果セットのコピー、テーブル定義書やエンティティ定義書の色の扱いがばらばらだったのを統一。(オプションで色は変更可能)
  • CLOB系のデータ型などでごく長い文字列が正しくグリッドに表示されない問題を修正した。
  • SQLパラメータ設定画面で日付型、時間型、日付時刻型を選択した時に「...」ボタンをクリックすると操作できなくなる不具合を修正した。
  • SQLパラメータ設定画面で「NULL」にチェックが入ってるパラメータを設定し、スクリプトのapplication.getParameters()を使用すると「Null型からOleStr型へのバリアント型変換はできません」が出る不具合を修正した。
  • Interbase/FirebirdでInterbaseクライアントがインストールされた環境でFirebirdに接続しようとしたとき、エラーが出る対処として、クライアントライブラリを指定できるようにした。
  • DBツリーのフィルター機能で/と/でくくって正規表現を使用したとき、ストアドプロシージャや、その他のオブジェクトが列挙されない不具合を修正した。

  • A5:SQL Mk-2 コマンドラインユーティリティ(仮名) version 2.11.0 beta 3

    x86版
    x64版

    2015/01/04
    ・SQL実行コマンドを実装
    A5:SQL Mk-2 コマンドラインユーティリティ(仮名) version 2.11.0 beta 2

    x86版
    x64版

    2014/04/28
    ・インポート機能を実装
     (beta 1とはコマンドラインパラメータが若干変わっています。 /ExportCSV → /Export) ・エクスポート機能のコマンドラインパラメータを増やした
    A5:SQL Mk-2 コマンドラインユーティリティ(仮名) version 2.11.0 beta 1

    x86版
    x64版

    2014/04/13
    A5:SQL Mk-2から、コマンドラインから扱えたら便利な機能を抜き出したツールです。
    SQL整形機能/CSVエクスポート・インポート/SQL実行機能を予定していますが、とりあえず version 2.11.0 beta 1 ではSQL整形機能・CSVエクスポートのみ機能します。


    コンタクト


    質問・要望・不具合報告などあればお待ちしております。
    e-mail e-mail e-mail

    home