presented by 松原正和
 





広告








twitter


掲示板

FeedWind
      
A5:SQL Mk-2
Beta Edition


こちらのページでは、最新の開発版を公開しています。

掲示板(ご意見・ご要望・不具合報告など、なんか書いてやってください)!!


開発版は予告なく更新されます。また、品質等においても不備がある場合があります。
この場合はいくつか前のバージョンに戻すと正しく動作する場合もあります。その際には、その旨ご連絡いただければ幸いです。



ダウンロード

バージョン 修正内容

version 2.11.0 beta 20

x86版
x64版
読取専用 x86版
読取専用 x64版

2014/09/06
  • テーブルエディタのデータの検索機能([編集(E)] - [検索(F)])で非表示カラムも検索してしまう不具合を修正
  • テーブルエディタの「条件を指定して開く」で列名の大文字小文字がデータベースのデフォルトと異なっているとエラーが起こる不具合を修正
  • MySQLでデフォルト値を取得するロジックに問題があり、文字列値が''で括られていなかった不具合を修正

  • version 2.11.0 beta 19

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2014/08/31
  • version 2.11.0 beta 16あたりからテーブル定義書作成で実行時にエラーが発生していた不具合を修正
  • テーブル定義書・エンティティ定義書でビューを選択できるように修正
  • テーブル定義書・エンティティ定義書でテーブル一覧(エンティティ一覧)で枠に収まらないセルの扱いが処理されていなかったのを修正

  • version 2.10.2 beta 3

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2014/08/31
  • ERエディタのタブが正しく表示できない不具合を修正
  • version 2.11.0 beta 18

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2014/08/23
  • Oracle CLOBデータ型をBlobとして扱わず、エンコーディングを指定しなくても文字列として表示できるようにした。
  • Blobをテキストとして表示するときのデフォルトエンコーディングを指定できるようにした。
  • version 2.11.0 beta 17

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2014/08/17
  • 日付時刻・時刻型でミリ秒まで対応できるようにした(MySQL の timestamp(3) など)
  • テーブルエディタのテストデータ作成機能で、日本人人名(姓・名・姓名)やemailアドレス、GUIDを生成できるようにした
  • ER図のリバース生成時にフィルターを使うと、テーブル・ビュー・シノニムの表記に誤りが出る不具合修正
  • version 2.11.0 beta 16

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2014/08/11
  • トリガー表示機能でDB2対応の修正(トリガーの条件が表示できるようになった)
  • テーブルのインポート・エクスポート・ER図のリバース生成などテーブルを選択する画面でフィルター機能を実装(//で括ることで正規表現も利用可能)
  • 若干のデザイン上の変更
  • Interbase/Firebirdの接続設定でキャラクタセットを指定可能にした
  • version 2.11.0 beta 15

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2014/08/03
  • Version 2.11.0 beta 12 から、MySQLでSQL入力支援がうまく動作していなかった不具合を修正
  • トリガー表示機能でDB2対応を行った
  • version 2.11.0 beta 14

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2014/07/27
  • テーブルエディタで、キーワードと被るような列名の更新ができない問題を修正
  • テーブルエディタで、トリガータブを追加し、トリガー情報を表示できるようにした
  • テーブル定義書の出力で、トリガー情報を出力できるようにした(Excel, HTML)
  • テーブル定義書CSVの出力で、トリガー情報を出力できるようにした(a5m2_TRIGGERS.csv)
    このバージョンではトリガー関連の機能はOracleのみ対応します。順次、DB2, SQLServer, PostgreSQL, MySQLに対応予定です。
  • version 2.11.0 beta 13

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2014/07/21
  • SQLエディタでコードアシスト機能の初回実行時のパフォーマンスを向上(第二弾)
  • Version 2.11.0 beta 12でのコードアシスト機能の不具合修正
  • Toast表示のパフォーマンス向上
  • version 2.11.0 beta 12

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2014/07/13
  • ADO接続で接続文字列を直接指定できるようにした。
  • 各所のパスワード入力欄のセキュリティ強化
  • クエリーデザイナで、数字から始まるテーブル名など一部のテーブルで起こっていた不具合を修正
  • ERエディタで、デフォルトドメインから実データ型への変換で、SQL Serverの@FLOATと@DOUBLEが逆になっていた不具合を修正
  • SQLエディタで、コードアシスト機能の初回実行時のパフォーマンスを向上(特にOracleで効果があるはず)
    2014/07/15追記:このバージョンはオプションダイアログから「SQL入力支援」の「全てのスキーマのオブジェクトを列挙する」のチェックを外すとSQL入力支援機能がエラーが出て使用できなくなります。ご注意ください。
  • version 2.11.0 beta 11

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2014/06/29
  • ER図を割り当てているときにER図のリバース生成で、論理名やコメントを割り当てたER図からとるか、DBのコメントからとるか選択可能にした
  • テーブルの「条件を指定して開く」等で日付・時刻型の指定がうまくいっていなかった不具合の修正
  • Version 2.9系と比べてExcelへの出力に時間がかかっていた問題の修正(フィルター機能を使っていない場合のみ)

  • version 2.10.2 beta 2

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2014/06/22
  • テーブルの「条件を指定して開く」等で日付・時刻型の指定がうまくいっていなかった不具合の修正
  • Version 2.9系と比べてExcelへの出力に時間がかかっていた問題の修正(フィルター機能を使っていない場合のみ)
  • version 2.11.0 beta 10

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2014/06/23
  • Windowsテーマ利用時にERエディタでページのタブが正しく表示されない不具合修正
  • version 2.11.0 beta 9

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2014/06/22
  • 一部テーマ(黒系)で描画が適切でなく、見づらくなっていた不具合を修正
  • PostgreSQL で text 型が文字化けする不具合を修正
  • version 2.10.2 beta 1

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2014/06/22
    (Version 2.10.1からの累積的な不具合修正)

  • 一部テーマ(黒系)で描画が適切でなく、見づらくなっていた不具合を修正
  • Windows以外のテーマを使ったとき、タブの文字列表示が重なってしまう不具合を修正
  • PostgreSQL 7.2以前対応
  • PostgreSQL で ARRAY型に対応
  • PostgreSQL でストアドプロシージャのソースを取得したときに 「'」があるとエスケープされない不具合を修正
  • OracleでCHAR型に非ASCII文字を入力しようとするときにエラーになることがある不具合を修正
  • MySQLでストアドファンクションがストアドプロシージャランチャで正しく表示できない不具合を修正
  • エディタ機能に「VL ゴシック」を使うと正しく表示されない不具合を修正
  • version 2.11.0 beta 8

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2014/06/15
  • ERエディタで、ER図全体のコメントを記述できるようにした。
    (エンティティ定義書(Excel, HTML)にも出力されます)
  • Windows以外のテーマを使ったとき、タブの文字列表示が重なってしまう不具合を修正
  • version 2.11.0 beta 7

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2014/06/08
  • Version 2.11.0 の以前のベータ版でPostgreSQLでビューがテーブルとして扱われる不具合を修正
  • SQLエディタでSetParameter 疑似命令において、型指定を省略可能にした
  • SQLエディタでサブクエリーがあった場合に括弧のカラー構文表示が正しくなくなる不具合を修正
    構文 --* SetParameter SetParameter []
    type を省略した場合、は以下のようにして型が推定されます。
    value が '' で括られている場合 String
    value が ## で括られている場合 DateTime
    value が整数値と判断できる場合 Integer
    value が実数値と判断できる場合 Float
    value がTrueまたはFalseの場合 Boolean

  • SQLエディタでReplace 疑似命令において、元テキスト・置換後テキストにパラメータ値を使うことができるようにした
    (「:ParamName」のように指定 )
  • SQLエディタでReplace 疑似命令において、Qオプション(またはQ1)を指定することでシングルクォートで置換後文字列を括って置換するようにした
  • SQLエディタでReplace 疑似命令において、Q2オプションを指定することでダブルクォートで置換後文字列を括って置換するようにした
  • version 2.11.0 beta 6

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2014/05/31
  • SQLエディタでReplace 疑似命令を実装
    (SQL文の文字列置換を実行します。
     「/** Replace '元テキスト' '置換後テキスト' */」で指定します。
     R オプションを指定すると正規表現が利用できます。
     「/** Replace '元テキスト' '置換後テキスト' R */」
     C オプションを指定すると文字列の大文字小文字を区別するようになります。
     「/** Replace '元テキスト' '置換後テキスト' C */」
     R オプションと C オプションは同時に指定可能です。
     「/** Replace '元テキスト' '置換後テキスト' R C */」)

  • DBツリーのフィルター機能で「//」で検索文字列を括ることで正規表現に対応
  • SQLエディタとテーブルエディタの結果セットのマーカー機能で「//」で検索文字列を括ることで正規表現に対応
  • version 2.11.0 beta 5

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2014/05/23
  • VLゴシックでフォントサイズによっては正しくテキストエディタが表示されない不具合を修正。
  • Oracle向けコントロールパネルで初期表示時に全てのタブを読み込まないように修正。
  • テーブルエディタでソースの検索がうまく動かない不具合を修正
  • テーブルエディタでTSV出力のスピードボタンのツールチップに「CSV…」と表示されていた不具合を修正
  • version 2.11.0 beta 4

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2014/05/18
  • beta 3に引き続き、PostgreSQL 7.3 以前で正しく動作しない不具合を修正。
  • PostgreSQLで非同期SQLが実行できるように改善。
  • 各種ファイルを保存するダイアログで、既存ファイルの上書き警告を出力するように修正。
  • OracleでCHAR型に非ASCII文字を入力しようとするときにエラーになることがある不具合を修正。
  • ERエディタのエンティティ定義書及びエンティティ定義CSVで共通列を出力するか選択できるように修正。
  • version 2.11.0 beta 3

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2014/05/12
  • PostgreSQL 7.3 以前で正しく動作しない不具合を修正。
  • Oracleで固定長文字列型のときに後ろに余分な空白がつく問題を修正。
  • ER図の定義書出力(CSV含む)で、共通列を出力できるかどうか指定可能にした。。
  • version 2.11.0 beta 3

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2014/05/06
  • PostgreSQLでtext型がCLOBとして扱われていたのを通常の文字列型として扱うように修正。
  • PostgreSQLで配列型が、「Array」として表示されていた不具合を修正。
  • 一括エクスポートで、ファイル名を「スキーマ名.ファイル名」と「ファイル名」の2種類から選択できるように修正。
  • 連続インポートで、1テーブルずつダイアログを出さないモードを追加し、これをデフォルトとした。
  • SQLエディタで、「表示中の結果セットと別の結果セットを比較」機能を追加(メニューより)。
  • テーブルエディタで、スピードボタンを見直し(カット・コピー・ペーストを配置)。

  • A5:SQL Mk-2 コマンドラインユーティリティ(仮名) version 2.11.0 beta 2

    x86版
    x64版

    2014/04/28
    ・インポート機能を実装
     (beta 1とはコマンドラインパラメータが若干変わっています。 /ExportCSV → /Export) ・エクスポート機能のコマンドラインパラメータを増やした
    version 2.11.0 beta 2

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2014/04/20
  • MySQLでER図からDDL生成時に、テーブルのコメント文が正しく生成されないことがある不具合を修正。
  • MySQLでストアドファンクションがストアドプロシージャランチャで正しく表示できない不具合を修正。
  • PostgreSQLでユーザー定義関数中のシングルクォートをシングルクォート2つにエスケープするように修正。
  • A5:SQL Mk-2 コマンドラインユーティリティ(仮名) version 2.11.0 beta 1

    x86版
    x64版

    2014/04/13
    A5:SQL Mk-2から、コマンドラインから扱えたら便利な機能を抜き出したツールです。
    SQL整形機能/CSVエクスポート・インポート/SQL実行機能を予定していますが、とりあえず version 2.11.0 beta 1 ではSQL整形機能・CSVエクスポートのみ機能します。
    version 2.11.0 beta 1

    x86版
    x64版
    読取専用 x86版
    読取専用 x64版

    2014/04/06
  • テーブルエディタとSQLエディタのレイアウト変更
  • テーブルエディタとSQLエディタで選択行数を表示できるようにした。
  • オプションから、SQL実行位置(キャレット位置とか先頭から全てとか)のデフォルト値を指定できるようにした。


  • コンタクト


    質問・要望・不具合報告などあればお待ちしております。
    e-mail e-mail e-mail

    home
     








    5121953