presented by 松原正和
 





広告


twitter


掲示板

FeedWind
      

CentOS 4.4


 このページではVirtual PC2007にCentOS 4.4を導入します。

CentOS 4.4のダウンロードとインストール

 まず最初に以下のサイトから CentOS4.4のISOイメージファイルをダウンロードします。

 http://www.centos.org/

 サイトから Download > Mirrors を選択し、 CentOS 4 ISOsをクリックします。リストから i386 をクリックします。

 適当なミラーサイトから以下の3つのファイルをダウンロードします。

 CentOS-4.4-i386-bin1of4.iso
 CentOS-4.4-i386-bin2of4.iso
 CentOS-4.4-i386-bin3of4.iso


 Virtual PC2007を起動します。
 最初に、「新しいバーチャルマシンウィザード」が起動します。



次へを押下します。



次へを押下します。



「オペレーティング システムO」で「その他」を選択し、次へを押下します。



「RAM の調整(A)」を選択し、サイズを512MB(またはそれ以上)に設定します。



「新しいバーチャル ハードディスク(E)」を選択し、次へを押下します。



次へを押下します。



完了を押下します。



「起動(S)」を押下します。



メニューから[CD(C)]-[ISOイメージのキャプチャ(I)...]を選択し、出てきたファイルダイアログで、CentOS-4.4-i386-bin1of4.isoを選択します。



メニューから[操作(A)]-[リセット(R)]を選択します。



リセットを押下します。



Enterキーを押下します。



Skipを選択し、押下します。



時々次のようなダイアログが出ますが、OKを押して無視します。



少しの間、待ちます。



Nextを押下します。



「Japanese(日本語)」を選択して、Nextを押下します。



「Japanese」を選択して、「次」を押下します。



何でもいいような気もしますが、取りあえず、「サーバー(S)」を選択します。
(Oracleサーバーを導入するので)



「次(N)」を押下します。



「はい(Y)」を押下します。



「次(N)」を押下します。



「はい(Y)」を押下します。



「次(N)」を押下します。



「次(N)」を押下します。



ホスト名を手動で設定します。ここでは「vcentos44」とします。
「次(N)」を押下します。



ネットワーク経由で管理するために、「リモートログイン(SSH)」をチェックします。
「次(N)」を押下します。



「次(N)」を押下します。



「次(N)」を押下します。



rootのパスワードを入力します。確認のために2度入力します。
「次(N)」を押下します。



パッケージグループとして以下のものを追加で選択します。
   X Window System
   GNOMEデスクトップ環境
   エディタ
   グラフィカルインターネット
   開発ツール
「次(N)」を押下します。



「次(N)」を押下します。



「続行(C)」を押下します。



インストールが開始されます。



ディスク2を挿入するように促されるので、メニューから[CD(C)] - [CD イメージのキャプチャ(I)...]を選択して、「CentOS-4.4-i386-bin2of4.iso」を選択します。



「OK」を押下します。



インストールが続行されます。



ディスク3を挿入するように促されるので、メニューから[CD(C)] - [CD イメージのキャプチャ(I)...]を選択して、「CentOS-4.4-i386-bin3of4.iso」を選択します。



「OK」を押下します。



インストールが続行され、しばらくするとインストールが完了します。
「再起動(T)」を押下します。



再起動されます。



「次へ(N)」を押下します。



「次へ(N)」を押下します。



「次へ(N)」を押下します。



「色の深さ(C)」で「数千の色」を選択して「次へ(N)」を押下します。
スナップショットでは「数百万の色」が選択されていますが、必ず「数千の色」を選択してください。


ユーザー名に「root」を入力してEnterキーを押下します。



パスワードにrooのパスワードを入力してEnterキーを押下します。



起動完了!!インストール完了!!



Microsoft Corporationのガイドラインに従って画面写真を使用しています。

home