プレイ・バイ・e-メイル(以下PBeM)とは、インターネットを利用して行われる多人数参加型のロールプレイングゲームです。

 参加プレイヤーはプレイヤーキャラクターと呼ばれる自分の分身とも言うべき架空のキャラクターを作成し、PBeMの主催者に登録します。
 主催者は参加者から送られてきたプレイヤーキャラクターを登場人物とする小説風の物語を作成し、サイト上に公開します。
 参加者はその物語を読み、次に自分のプレイヤーキャラクターにどのような行動を取らせるかを文章にして主催者にeメールで送付します。
 主催者は送られてきた行動が妥当かどうか、成功するか否かを判定し、それを元に続きの物語を作成し公開します。 
 参加者はさらにそれを読んで次の行動を主催者に送付し、主催者はそれを判定して物語を作成する。
 以上を繰り返して参加者と主催者が共同で1つの物語を紡いでゆく……PBeMとはそんなゲームです。

 いうなれば、参加者のプレイヤーキャラクターは連続ドラマの登場人物。
 他の参加者のプレイヤーキャラクターと、時に衝突したり、また時には協力したりしながら物語は進んでゆきます。
 ただ、普通の連続ドラマと違うのは、この物語には脚本が存在しないこと。
 物語を作ってゆくのはあくまで参加者なのです。
 物語がハッピーエンドで大団円を迎えるのか、それともほろ苦いバッドエンドで終わってしまうのか……
 それは、参加者とプレイヤーキャラクターの選択にかかっているのです。
戻る



 



Copyright (C) mayfirst All Rights Reserved   サイトマップ   お問い合わせ