潮騒島についてプレイヤーキャラクター/ノンプレイヤーキャラクター

 物語の舞台 ~ノンプレイヤーキャラクター

・池永かずみ(いけなが・かずみ) ※画像 ※画像(私服)
性別:女  特技:礼儀作法 家事 芸術/日本舞踊
 潮騒島高校三年。プレイヤーキャラクターたちの先輩で優奈の幼馴染。
 栗色のウェーブヘアが特長のおっとり系で世話好きなお姉さん。実家は波渡にある温泉旅館「家永旅館」で、高校にはバスで通学している。
 来月の巫女雛まつりでは巫女雛神楽を舞うことになっており、その準備と練習に日々追われている。旅館の娘ということもあり島内での顔は意外に広い。
 優奈のことは妹のように思っており、事あるごとに面倒を見ている。


・大下優奈(おおした・ゆうな) ※画像 ※画像(私服)
性別:女  特技:知覚 地域知識 趣味/ネットゲーム
 プレイヤーキャラクターたちの同級生。
 ツインテールにした長くつややかな黒髪と大きな瞳が印象的な女の子。家は観光客向けの土産物店を営んでいる。家族は母だけで、父とは幼いころに死別。
 性格は意外にお茶目で熱血漢なところもある。夜更かしの習慣があり、昼間は眠そうにしていることが多い。


・大下美奈(おおした・みいな)
性別:女性 特技:-
 優奈の双子の姉。プレイヤーキャラクターのもと同級生。
 去年、病気で亡くなった。


・湯川アンリ(ゆかわ・あんり) ※画像
性別:女性  特技:俊敏 持久力 水泳 
 プレイヤーキャラクターたちの同級生。一か月前に島外からやってきた転校生。
 近寄りがたい雰囲気があるが、話してみると意外とくだけた性格。さらに、意外すぎる秘密の趣味があるようだが、そのことを知っているのは優奈だけらしい。


・安浦幸之助(やすうら・こうのすけ)
性別:男性 特技:歴史 趣味/釣り 趣味/郷土史研究
 潮騒島中学校の教諭。歴史担当。55歳。
 潮騒島の郷土史を研究しているアマチュア歴史家でもある。釣りが好きでいつもにこにこしている温厚な先生。


・鳥居ミヤネ(とりい・みやね)
性別:女性 特技:歴史 家事 オカルト
 九〇歳を超える潮騒島でも最年長の島民。昭和の大噴火以前から島に住んでおり、全島避難解除後に島に戻ってきた数少ない人間のひとり。身なりは端然としているがとにかく無愛想。いわゆる大噴火後の移住組の島民とは隔意があるらしい。


・大門圭一(だいもん・けいいち)
性別:男性 特技:交渉 礼儀作法 運転/自動車
 芸能プロダクション「JACKSHOW芸能」のプロデューサー。三五歳。東京出身。
 巫女雛まつりで事務所所属アイドルのミニライブが開催することになり、その準備兼アイドルの保護者役として潮騒島入りしている。いつもにこやかな笑顔を絶やさないが、こと仕事に関しては厳しい。母方の祖父が潮騒島の出身で、鳥居ミヤネとは親戚の関係。


・岡野瞳(おかの・ひとみ) ※画像
性別;女性 特技:芸術/歌唱 芸術/ダンス 趣味/バスケットボール
・岡野マコ(おかの・まこ) ※画像
性別:女性 特技:芸術/歌唱 芸術/演技 趣味/詩作
 JACKSHOW芸能所属のアイドル。二人でアイドルユニット「ル・モア」を組む。高校一年生の一五歳。双子。東京出身。
 二人とも顔つきが瓜二つで、姉の瞳は赤い花の髪飾り、妹のマコは青い花の髪飾りをつけている。天真爛漫な性格だが、瞳は素直ですこし子供っぽく、マコはちょっとばかり意地っ張り。
 巫女雛まつりでのミニライブのために潮騒島入りしており、事務所、というか大門の意向で鳥居邸に居候している。


・麻宮
 巫女雛まつり実行委員。四〇代。男性。商店街にある「麻宮青果店」の店主。
 巫女雛まつり運営の実質的なリーダーで、晴香神社の草刈り作業を引率した人物。不精ひげがよく似合うナイスミドル。

・若槻
 巫女雛まつり実行委員。三〇代前半。男性。島唯一の電器店「若槻電器」の二代目。
 実行委員では一番の若手で、事務所で受付や来客の相手をしている。愛想がいい。実はアイドルオタクという趣味あり。

・一条寺レツ
 お喋り好きのご老人。七〇代。女性。
 昭和の大噴火後に移住してきた島民のなかでは最年長クラスに属する。高血圧と糖尿病の持病があり、轟診療所の医師の訪問診療を受けている。

・赤座
 三日月湾に漁船をもつ漁師。五〇代。男性。
 三日月湾の漁師の中でもっとも年かさで、他の漁師から親父さんと呼ばれて親しまれている。

〈〈前へ  戻る


Copyright © mayfirst