メイルゲームとは?

 メイルゲームとは、インターネットを利用して行われる多人数参加型のロールプレイングゲームです。
参加プレイヤーは、プレイヤーキャラクターと呼ばれる自分の分身とでも言うべき架空のキャラクターを作成し、主催者に登録します。主催者は複数の参加者から送られてきたプレイヤーキャラクターを登場人物とする小説風の物語を作成し、このホームページに公開します。そして参加者はその物語を読んで、次に自分のプレイヤーキャラクターにどのような行動を取らせるかを文章にして主催者にeメールで送付します。主催者はその行動が妥当かどうか、成功するか失敗するかを判定し、それを元に続きの物語を作成します。参加者はそれを読んで次の行動を主催者に送付し、主催者はそれを判定して物語を作成する―これを繰り返して参加者と主催者が共同でひとつの物語を作成してゆく―メイルゲームというのはそんなゲームです。
 言うなれば、参加者のプレイヤーキャラクターは連続ドラマの登場人物。他の参加者のキャラクターとは時には衝突したり、時には協力したりしながら物語は進んでゆきます。ただ普通の連続ドラマと違うのは、この物語には脚本が存在しない事。物語を進めてゆくのはあくまで参加者です。ハッピーエンドで大団円を迎えるのか、ほろ苦いバッドエンドで物語を終わらせるのか、それは参加者とプレイヤーキャラクターの選択にかかっているのです。


『メイドのココロ』

 『メイドのココロ』は近未来の日本のある都市を舞台にしたメイルゲームです。プレイヤーキャラクターは最新の通信・コンピュータ・機械工学技術を駆使して製作された家事手伝いアンドロイド『サーバント・ドロイド』の試作品モニターとして選ばれました。自立した意思をもち、姿かたちも人間とほとんど変わらないメイドアンドロイド(ただし女性型とは限らないのですが(笑))と、半年間の嬉し恥ずかし(?)な同居生活がスタートすることになります。
 とはいえ、リースされるサーバント・ドロイドは試作品。ゆえに世間一般の常識はほとんどわかりません。時には突拍子もない行動をとることもあるでしょう。サーバント・ドロイドとの同居生活はまさに波乱万丈、毎日がドタバタの連続なのです。
 そんなサーバント・ドロイドには、実はある大きな秘密が隠されています。物語が進むにつれ、その秘密にプレイヤーキャラクターは直面することになるでしょう。その時、プレイヤーキャラクターはどのような選択肢を選ぶのか? 機械であるサーバント・ドロイドの『ココロ』を巡って物語はすすんでゆくのです。


参加するには?

 『メイドのココロ』は2003年6月から20045月までの1年間に渡って行われます。参加費用などはありません。ただし、インターネット接続に関わる諸費用(プロバイダとの契約料、通信にかかる電話代など)は参加者の負担となります。
 参加されたい方は、まず参加者登録をしていただきます。参加者のハンドルネームと事務連絡用のメールアドレスを下記のアドレスに送付して下さい。送付の際、メールの件名は必ず「メイドのココロ参加者登録」にしていただくようお願いします。登録が完了次第、「参加者登録完了」のメールを送付いたします。登録が完了した後、プレイヤーキャラクターの作り方を参考に自分のキャラクターを作成してもらうという手順になります。プレイヤーキャラクターの作り方や舞台となる世界については、それぞれのコンテンツを参照してくださるようお願いいたします。なお、参加者登録には一週間程度の時間がかかる場合もございます。ご了承ください。
 
追記:新規の参加者募集は終了いたしました。ご了承ください。

 ゲームシステム及び世界設定などに対するご意見、ご質問はメールにて受付いたします。下記のアドレスまで送付していただくようお願いいたします。なお、誠に勝手でございますがBBS(掲示板)での質問等はお受けいたしませんのでご了承くださいませ。

TOPに戻る