過去の日記


2006年

この日記は2006年より趣味のページ「オオクワ MIND」の飼育日記と
菌糸ビン販売の「EXCEED CRAFT」の店長の飼育日記を兼ねています。



11月19日

先週やりのこしたボトル交換を週の半ばに済ませておいたのでまたまた常温飼育の場所へボトルを移動。今回は1年経過しても羽化していないメスも移動しておきました。先日の交換時の状況ですが14〜15gで羽化しないものが数頭、こいつらはセミ化してしまうのかな? ということで冬を味わってもらうことにしました。と、超阿古のメスで前回16g、今回の交換で18gってのがいまして怪しくないことはありませんが、頭幅はバッチリメスしていまして、超阿古ですから間違いないと思いますので、今年の幼虫の唯一の楽しみになりました(^^;;; オスはこれからってことにしておきます。
と、九州方面の敏腕ブリーダーさんから報告をいただきまして、全体からすると販売の割合の少ないクヌギ微粒子のTRUENOでの好結果の報告をいただきました。久留米産で30.8gと29.2g、S−AKOで29.4gと29.0gということですが、特に大型血統でないS−AKOでの経過を喜んでいただいていてうれしい限りです。この幼虫たちは3Lのオーダーボトルを納品させていただいていましたので3Lボトルに収まったということです。これも楽しみです。っていつもの人任せですね(^^;;


11月12日

3日に常温飼育に切り替えた幼虫の残りもクワ部屋から常温の場所へ移動。先週移動したボトルの1本から思いっきりキノコが発芽していましてちょっと心配になりましたが今更どうにもならないのでキノコ狩りをして放置。と、このまま常温に移動しては問題ありそうなものは来週交換して移動することに決定です。何しろクワガタの世話をする時間がありません。


11月3日

問題の、大きくなっているが羽化しない幼虫(27g〜34g)を36頭をクワ部屋から常温の作業場へ移動して冬を味わってもらうことにしました。この幼虫たちは冬場も恒温飼育でしたのではじめての冬ってことになりますがどうなりますか・・・・。現在作業場の温度が最低17度程度ですのでこれから温度が下がりきったらしばらくしてタイミングを見てクワ部屋に戻してみるつもりです。下に書きましたように今シーズン割り出しの幼虫で来春羽化するのはいなそうですので、この幼虫で楽しむつもりです。
この作業にあたり、ボトル交換を行ってきましたが体重が増加している幼虫が結構いまして期待してよいものかどうかわかりませんが、ちょこっと期待です。


10月28日

今年度やっと本格的なボトル交換を実施しました。ほとんどがLEVIN+440に投入してあり1ヶ月半程度で交換、20〜24g程度と良い感じでしょうか。いつものプリンカップで引っ張って800〜1100に投入というパターンとは違いますのでどんなものかわかりませんが、見た感じでは良い感じでしたので楽しみです。

10月14日

8月末にセットして保管中だった産卵木の割り出しをして今期の幼虫がやっと100頭超え、120〜130頭になった。しかし、棚だけで600〜700頭、カゴで積み上げればその倍は飼育可能なクワ部屋ではガラガラで寂しい限りです。さらに産卵セットの追加しておきました。来春羽化する個体は非常に少なく、楽しみがありませんね。


9月30日

今日は埼玉のじゅんさんが訪問していただき楽しいひとときを過ごせました。羽化した個体の整理も一段落して成虫の入っているボトルの山を前にじゅんさんに成虫はどうするのですか? と聞かれましたが、今年も会社で行っている他の事業のお客様のお子様プレゼントとして70ペアーほど配りましたが、まだ余った個体たちですので・・・・。販売しちゃえば良いのでは・・・、と言われましたが生体の販売は面倒ですよね。有名血統はあまり安く販売するとご意見もいただくようですし・・・・・(^^;; でも、少し考えて見ますか・・・。

最近1本目交換時の報告をいただくようになりました。一番多いのがLEVIN800SPを使用しての報告ですが、28gくらいの報告は多数いただいていましたが、ここのところ続けて1本で30gになったという報告をお二方からいただいました。当方では今年はまだ交換になるような幼虫がいないのですが自分の分も取っておけば良かったって感じですね。1本もLEVIN800SPを使えなかったので残念です。LEVIN+440も好調のようで22g〜25gくらいが多いようです。容量が少ないので早めの交換ということで差が出ているのでしょう。LEVIN800SPとLEVIN+440は追加している添加剤が全く別物ですが両方ともある程度ご満足いただけているようで、嬉しい限りです。LEVIN800SPは年間を通して欲しいというお客様が多いのですが、現在ブロックの安定供給のために冷蔵庫を占領されていますので難しい状態ですが、早めに考えようと思っています。

9月29日

今日は整理の途中の成虫が入ったボトルの山を見てビックリ、、、一番の期待の血統の50mmUPのメスが脱走しているのに気づきあわてまして作業場中を大捜索しました。
何とか埃まみれですが何とか見つかり一安心です。


9月24日
今日は子供の運動会で早めに自由時間になりましたので(^^;;; ちょこっとクワガタの世話をしました。期待の幼虫は相変わらず変化なしです。羽化して菌糸ビンの中に入りっぱなしの成虫たちの整理を始めましたが、数の多さに途中でギブアップ。8月にセットした産卵セットからそろそろメスを出そうと思いましたが、先延ばししました。何もかも完全に出遅れですので、来年夏までに羽化するものは本当に少数で寂しい限りです。


9月13日

期待の幼虫だったがどうやら今年は羽化しそうにないので、交換から5〜6ヶ月経過しているということで国産オオのビン交換してみましたところ・・・・、
まず前回33gあった幼虫はまだ1gですが成長していました(^^;



2本目30gの幼虫は2g成長していました(^^;; 羽化しないはずです(^^;;;


3本目は画像は失敗してしまいましたが、28gが32gに成長していまして??ですね。
4本目は31gが27gに減っていましてそれなり、、
5本目も30gが27gに減量していました。
ここで新しいビンが無くなったので終了しましたが、1本ボトルを振ってみるとコトコト音がするので掘ってみたら羽化していました。
  
76mmくらいです。よい感じに見えましたが、撮影すると細くなっっちゃうんです(^^;;;


成長していた期待の幼虫。羽化しないかな?



ダイエット組みと交換してもらえなかったビンです。




8月30日

8月に入り実績では7月より売り上げが落ちると思っていたのですが、嬉しい大きな誤算で毎日メールの返信、発送と格闘していましてお盆休みなども重なり更新ができませんでした。私にとっては珍しいことではありませんが・・・・(^^;;;;
8月は初旬の山形遠征から始まり数度採集に出かけましたが打率は良かったのですが、3人で行って本命オオは各1頭程度が良い方の成績でした。年に1〜2回ある1晩で4〜5頭飛来なんてのは今年は味わえませんでした。先週半ばも条件は最高だったのに普通種が20頭程度で本命は無し・・・・。終〜了〜と言う感じでした。もう1回くらい行きたいんですけどね。
昨日は久しぶりに羽化しているビンを掘り出しましたところ、羽化の遅かった13〜14gのメスを掘って50mmUPが数頭出てきましたので後ほど画像をUPしてみます。と、一番嬉しかったのが不発だった超阿古のオスで良いのが出てきました。太いので76mm程度に見えましたが、測ってみると78mmありましてGOODです。種親がkoolさんの78mmの素晴らしい個体でしたので少しは近づけて嬉しいっす(^^) これも後ほどUPしてみます。


7月26日

21日の日記で余計な事を書きまして、お客様に心配していただいてメールをいただきました。ご心配ありがとうございます。翌日から痛みも無く大丈夫になりまして、心配ないようです。
6月25日に紹介しました、期待の蛹ですが1頭は横幅にとられたようで78mmの太い個体で羽化しました。後ほどUPします。他の2頭は連続で羽化不全。1頭は起き上がれなかったようで、もう1頭はやっと起き上がった感じですが、そのまま☆っていました。残念っす。まだ30gを超えた期待の幼虫は結構いますが、これが蛹化の気配が無いんですね。どうにかなって欲しいものです。
そんな中、81.7mmの報告をいただいたヨシさんのところでは、80mmUPが4頭羽化しているようで、更に80mmを超えそうな期待の蛹が6頭いるということです。同じ菌床を使っていてブリードの腕の差が見事に証明されてしまっています(^^;;;

下の画像はこの前羽化した78mmです。これはうちでは珍しく太いです。この血統が結構いけていますので期待しています。




7月23日

月齢が悪いときに一生懸命出撃して、この月齢が良いときに行けないなんて・・・・。最悪です。
今年の羽化個体の画像を紹介しておきます。

最初に21日の栃木産GTIの兄弟の78mmですが、こちらは珍しく頭幅が小さくなってしまった失敗例って感じです。(^^;;;



続いて新潟産のAGMの78mmですが、凄く迫力の出る血統ですがあまり大きくならない血統が大きくなったためか迫力が全然ありません(T-T)



最後にHOPEIの武平産78mmです。これは結構良い感じなんですが、画像では伝わりませんね。




7月21日

おとといですが、頭痛がひどくなぜか脈拍が速くなっているのに気づきやばいと思って夜中に総合病院にいってきましたが、先生は風邪だと思いますだって。あとで近くの医者にでも見てもらってくださいだと。そんな簡単なものじゃないと思うぞ、、と翌日かかりつけの先生に診てもらったのだが、、、、風邪でしょう。。。だって。納得いかない。。。。
と思ったが、今日は治ってしまっているので風邪だったのかな〜?
最近同年代では健康に関する話題が多く困ったものです。
そろそろ羽化した個体を紹介しておきます。第1弾は栃木産のGTIの78mmです。このサイズになっても頭幅がついてきていい感じなのですが、顎が太くならないんですね。自己採集個体からの累代ですから極太になる方が変ですけどね。でも実物はもう少しいけてますよ。




7月15日
またまた素晴らしい羽化報告をいただきましたので飼育実績にUPしました。
今回もヨシさんの個体で超阿古の81.7mmです。流石ですね。まだこれ以上の蛹が羽化待ちということで楽しみです。当方の現在80mmUP個体も参考のために貼り付けておきました。

ヨシさんの81.7mmです。



当方の80mmです。上手く撮れません。




7月10日
週末、ヨ○隊長より出撃命令が出ましたので、また行ってまいりました。今回は微風でいけそうでしたが、普通種は80〜90頭ほど飛来しましたが、本命は飛来しませんでした。どうして・・・、という感じでしたが月齢の悪いのが原因でしょうか。しかし、普通種は大量に飛来するのが不思議なんですよね。


7月7日
ヨシさんより♀55mm羽化の報告をいただきましてので、飼育実績にUPしました。♂も80mmを超えていて固まるのを待っている状態で、26gの蛹も羽化待ちということで非常に楽しみです。
飼育実績ですが、メスの場合は50mmUPでは普通に羽化してますよ〜、という指摘をいただき、よく考えましたところここ数年50mmはそう難しいことではなくなりましたので、報告をお願いするのは52mm以上とさせていただきましたので、よろしくお願いいたします。






7月4日
前回のうえさんの80mmに続きまして、今度は福岡のyasukongさんより80mmUPと♀53mmの羽化報告をいただきましたので更新いたしました。yasukongさんは血統ももちろんですが同じ菌床を使用していただいていて毎年80mmUPを出されていますので脱帽ですね。ここ数年、毎年78〜79mmどまりで、今年は78mm連発でまた来年・・・・な自分が情けないっす(^^;;
が、24日の個体が昨日現在ですがまだ80mmUP(80.3mm)ギリギリですが保っていますので少し期待しちゃっています。まだ10日目ですので、固まってから再計測しないとなんとも言えませんけど・・・。
画像は能勢産の80.4mmと53.6mmのオオクワです(^^)





7月2日
ヨ○隊長より出撃命令が出ましたので、昨日今シーズン初の灯火採集に出撃してきました。現地に到着時に風雨が結構な量で凹みましたが天気予報を信じ待ちながら再度ラジオにの天気予報を確認すると、、、採集地付近は大雨洪水警報発令中(T-T)  最悪です。
が、現地で合流予定のな○さんの到着を待って時々強くなる雨と風の中、採集開始(^^;;; まあ、無理だろうと思っていましたが1♀GETでした。詳しくは後ほどUPするかも?しれません。
画像は採集した♀です。危うく再度飛んでいかれるところでした。





6月30日
静岡県のうえさんより80mmUPの報告をいただきましたので、更新しました。本当にありがとうございました。質問をいただくお薦めの菌糸ビン使用法や温度管理について参考にしていただけると幸いです。うちでも24日の個体が超えてくれれば良いのですが・・・・。
画像は佐賀県中原産の80.2mmのオオクワです(^^)





6月28日

ここのところ頑張って更新していたつもりでしたが、どうやらトップページがアップされていなかったらしく更新したものが無駄になっていたようです(^^;;;
今日は成功していると思いますので久しぶり更新できているはずです。が、ここを読んでくれている方がいるかどうか・・・・、ですね。菌糸ビンの販売ページにアップする予定ですので、少しは読んでいただけるかな?

大きな蛹といえば旬菜園さんのHPに敏腕ブリーダーさんの37gの幼虫が蛹化した蛹が出ていたのを思い出し訪問してみまして、その後、braiさんの掲示板を思い出し覗いてみたところ80mmで羽化する蛹の大きさの目安が70mm、22gということで24日の羽化個体が上手く行けば・・・・、ってところでしょうか。昨日の3頭も何とか頑張って欲しいものです。
この3頭の蛹ですが幼虫時の最大体重は27〜28gでして、30g以上だった幼虫はまだ蛹化の気配がありませんが、十数頭いるはずの超30g幼虫はどうなるのか・・。大台?? そんな心配は無用で、セミ幼虫にならないように心配した方が正解かも、ですね。温度かけちゃおうかな〜。


6月25日

昨日の羽化個体に気を良くして大き目の蛹の体重計測をしてみましたが結構大きくなりそうなのがいましたので撮影してみました。昨日の蛹が22g、70mmの蛹でしたので、今日の3頭の方が期待が持てそうです。23gが3頭いました。血統は左から栃木GTI(72mm)・阿古谷42R(71mm)・阿古谷M(72mm)です。
     




6月24日

昨晩22gの蛹の羽化が始まりました。頭を伸ばし終わったので先に羽化している78mmをそばに近づけて比べてみると少し大きいような気がしましたので、大台はギリギリどうか、、、、ってところでしょうか。固まって計測するのが楽しみです。





6月18日

今日はワラビーさんが来てくれまして今年はワラビーさんもブリードが遅れているということで、自分だけじゃないんだ、、と意味も無く安心してしまいました(^^;;;
前回30ブロックお持ち帰りでしたが、生んでいないということで今回は産卵材のお持ち帰りでした。ワラビーさんといえば日記が更新されていませんね。よくワラビーさんはどうしたの?と聞かれますが日記の更新をしていないだけでお変わりありませんのでご安心ください(^^)


6月11日

羽化している個体の掘り出しを行いましたが、まあまあのやつが出ていますので、画像を貼り付けるが恥ずかしくなくなりそうです。といっても大台の個体が出ているではないので大台はまぐれを祈るのみです(^^;;;
菌床には自信があるのですが腕がね〜(T-T)


6月5日
菌床の販売の方が忙しい時期になりクワガタのことをやる時間が無いもので、今シーズンはペアリングが遅れ、今日今シーズン初のセットをしまして、思いっきり出遅れです。
ここのところお客様から羽化した個体を見たいので画像をUPしろ〜、、というお話をいただいていますがどこにすれば良いのかいい案がありませんので考えていましたが、こちらにUPしてみようかと考えています。少しずつになると思いますが・・・・。


5月28日

今日は父の七七日法要が無事終了して一安心です。
ここのところ羽化するオスが増えてきまして楽しみです。1400のボトルに入れてある大半のオスはまだ羽化の気配がありませんがそろそろセミ化が心配になってきました。この冬はクワ部屋の温度を下げられなかったので、セミ幼虫の嵐になったら目も当てられませんから・・・。


5月15日

4月に入って更新しなくては・・・・、という気になっていたのですが不幸があったものですからまたまた滞ってますね。4月15日に父が他界してしまったのですが、分家ということもあり葬儀費用から始まってお墓、仏壇・・・・・、と費用がかかるのに驚きました。8桁まではいきませんでしたが、それに近い費用が出ましたので立替が大変でした。七七日までは旅支度をしているということですが、無事に天国に行って家族を見守って欲しいものです。


4月11日

交換し残した菌糸ビンを事務的に交換していると、食痕の出ていない菌糸ビンを発見し、死んでんのか?と思いつつ掘り進むと、でかい幼虫の登場です。1gだけ更新の33g。画像はのちほどUPします。


4月3日

正月にたまには更新を・・・・、なんて書きながら久しぶりの更新になりました(^^;
実は2月9日に椎間板ヘルニアで救急車で搬送され1ヵ月寝込み、さらに半分仕事をしながら休養ってかんじでしたが、あっという間に4月になってしまいました。もちろんこの間はクワガタどころではなく10月〜11月に投入した期待の幼虫の菌糸ビン交換ができず、まっ茶色な悲惨な状況になっていました。暴れまくっている幼虫も多く今シーズンの楽しみは終了ということで、とりあえず交換してみたところ、下記の32gは30gに、29gが30gってのが1頭、30gが26g、29gが25gってのが期待の幼虫の交換結果です。大半の23g〜27gってところの幼虫たちは2〜4gダウンというのが多かったかな? この辺は期待せずに無事羽化してくれるのを祈ります。あとは劣化したビンから大化けしてくれるのを祈るのみです(^^;;;


1月1日

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

この日記も2005年は数えるほどしか更新していませんでした。
って、今年は更新するぞ〜、、、って気はありませんが、たまには更新してみようと考えています。
今年もよろしくお願いいたします。


2005年

11月27日

 ワラビーさん更新しないな〜。ってワラビーさんは10月12日に更新したっきりですね。先週末も我が家に訪問してくれているので元気なことは確かですので心配は無用ですが・・・。そう言えば仲間のヨシさん、Simさんも更新しないのが当たり前になってしまったようですね。うちはとっくにその印象が強いと思いますが、お仲間さんには更新していただきたものです(^^;;;
 とういことで2ヵ月半ぶりの更新ですが、特にネタはありません(^^;;;
飼育日記ということで、今年の状況を報告しておこうかと思いつき、また相互リンクのお申し出もいただいていますので重い腰を上げたわけですね。まず今年の飼育状況ですが、先日だいたいの菌糸ビンの数を数えたところ500は超えていたようです。500数十頭というところですね。現在は早い物で3本目、今2本目に投入ってやつも半分くらいって感じです。大きさですが30gUPは6〜7頭程度いると思います。その中で先週だったかな? 32gってのが初めて出てきまして記録更新です。昨年の31gは確認したところ8本目の菌糸ビンに入っていまして、当然まだ幼虫やってます(^^;;;; この32gはすんなり羽化してくれると良いのですけどね。その他は26〜29gが2割、22g以下が1〜2割、残りは23〜25gが殆どってところでしょうか。昨年の国産79mmを更新できそうなのはもう限られてしまったようです。今年も国産37gっていう方もいるようですのでこの辺の幼虫の羽化が楽しみですね。
 リンク集にオオクワEntlanceさんとDorcus Style EZOさんを追加しましたので、是非訪問してみてください。




9月15日

ワラビーさんが更新しないな〜? 具合でも悪いのかな? なんていつも思いますが、うちくらい更新しないと気が楽になってしまって更新しなくっちゃ・・・・、なんて気は起こりません。ヨシさんと話していた時もヨシさんは1ヶ月に1回以上更新しているということで、さすがだ、、、とか思えてきます。ここも3ヶ月を越える前に更新しようと思っていたのですが、EXCEED CRAFTの菌床切れなんかがありまして時間が全然とれませんでした。その前にここに書くようなクワガタの話題が無いこともありますけど・・・・(^^;;;
 今の時期ですと灯火採集シーズンが終わりという季節ですが、今年は家庭の事情等もありまして採集には数回しか行けませんでした。結果は過去最低記録、2♂と最後の採集でやっと1♀という結果でした。今年は飛びが悪かったようですが、採集に行そうな日と月齢が全く合わずにこの結果といえるかも?です。
 飼育の方も販売する菌床が切れているということで、自分で使用する菌糸ビンも足りません(^^;;; とりあえずのプリンカップで引っ張ってしまって、食いきったところで1本目に投入、現在2本目に交換が多いのですが、今の段階では1本目食いきって23〜25gくらいが多いようです。超阿古でメスだと思っていてノーマークだったやつが2令投入、2ヶ月で28gというのが2頭いましたが、これはもう少し早く交換してやればよかったかな、、って感じでした。また、ボトルが足りなくて1頭は1100ボトルに入れてしまいまして、、、残念〜。
 今日は三日坊主さんのクワガタ寺をリンク集に加えますので、訪問してみてください。


6月3日

ふ〜〜っ。。
調子良く2日連続で更新したと思ったら、まるまる1ヶ月空いてしまいました(^^;;
更新できそうな状況になりつつあったのですが、家庭内でちょっとごたごたがありまして、、まあ今も続いているわけですけど久しぶりにニュースらしいことがありましたので報告です。
 5月の最初に更新して画像を貼り付けたGTIですが、この兄弟で79mmが羽化しましたので2年ぶりの国産ギネス更新か?ってところですね。5月20日に羽化して79.5mm。今日現在でも79.2mmですのでもうちょっと縮むとやばいです。
 この兄弟はヨシさんのところでも先月79mmが羽化していますのでF3あたりでは80mmUPに期待しているのですが・・・・。(現在羽化しているのはF2)
 ってことで、まだ黒くなりきっていない個体を先月末応募締め切りの某コンテストに応募していきました(^^;;;  今月に入ってヨシ産から電話で上記の79mmも応募していると報告をいただきましたので兄弟で・・・・・・、ってことになりました。
 さて、今日はこれから日本代表対バーレーン戦ですので楽しみっす。
そうそう、ワラビーさんの日記読んで気づきましたが、このサイトも丸5年を過ぎました。いい加減ながら良く続いたものです。これもこのページをご覧いただいている方々がいらっしゃるおかげと感謝しています。これからも細々と続けるつもりですので、これからもよろしくお願いいたします。


5月2日

 昨日に引き続きGTI画像をUPしておきます。

B血統−8 75mm



 


B血統−4 77mm

 顎が長く良い感じだったが、羽化不全


A血統−10 76mm A血統の種親に決定



 


A血統−35 77mm



 


5月1日

 いつものことながら久しぶりの更新になってしまいました。
もうそろそろペアリングしないと限界かな〜と思いながら手をつけていなかったオリジナル血統栃木産GTIのペアリングをやっと開始しました。それに伴い羽化している成虫の画像を撮影しましたので徐々にUPしてゆく予定です。このGTIは里子に出す約束をしているクワ友さんがいますので、カタログ代わりということで・・・・。以前も書きましたが、当方では80mmに一番近い(可能性のある)血統ですので飼育技術のしっかりした方なら80UPは難しくないと思いますので、期待しての里子です。有償で譲って欲しいという方もいらっしゃいますが、販売をする予定はありません。
ということで、撮影した順に段々UPします。

B血統−16 76mm


 
 


A血統−8 77mm



 


A血統−11 77mm



 




3月6日

 いつもワラビーさんの日記を見ながら今年のブリード計画といいますか、まずは越冬体制の種親達を起こす作業に入るわけですが、先日ワラビーさんが訪問してくれてそんな話になり、その時点でクワ部屋内には24♀(^^;;; まだ12〜15♀はブリード候補がいますので困りものです。WILD♀が多いので、昨年の幼虫が羽化して形が分かればブリードは終了ってことになるのですが、万が一良いのが出てきたりしたら・・・なんて考えると止められません(^^; そんな心配は皆無なんですけどね〜。クワ友の皆さん今年の種親候補なんてのをUPしておるようですので、当方でもやってみようかな。。

ヨシさんのところの血統(阿古谷CY)が羽化しました。下手っぴな画像で迫力が伝わりませんがこれはいけています。来年の種親間違いなしです。75〜76mmです。この血統のメスは51mmで羽化していますので、楽しみです。




2月15日

 期待の持てない幼虫の菌糸ビン交換を楽しみも無く続けていましたが、奥の方から期待の持てそうな菌糸ビンを発見。前回28gで見たところまさに交換時期って感じでしたので早速交換してみると・・・・、やけに長い幼虫の登場でした。上の画像の幼虫と違ってやっけに長いんです。計測してみると30g。この幼虫はクワ友であります超クワブランドショップの斉藤さんとこの超な国産血統でしたから血統のおかげということでしょうね。前回の30gと違ってこちらは形も楽しめそうなので期待大です。





2月5日

いつものように久しぶりの更新です。
というか、やっと更新ネタがやっとこさあったので・・・・・(^^;;;
ここの所クワ部屋の温度が少し低め設定だったためか、元気に食っている幼中も見当たらず、メスの交換を主にやっていました。最近オスも前回24〜25gくらいのやつを交換しはじめました。この辺は期待できそうも無いので事務的に作業をしていたのですが、突然ゴロンと大きな幼虫が転がり出てきまして、ん??国産のつもりがアンテのビンを交換しちゃったのか? しかし、頭が小〜さいしとラベルを確認するとまったく期待していない血統で、自己採集個体(新潟産で1♀しか採集したこがない産地)のWF1幼虫でした。上の日記で書いたことが・・・・(^^;;; 7月11日割り出し、プリンカップ投入。9月6日菌糸ビンに投入時まだ2令中期って感じのダメ幼虫が11月6日に24g、今回30gにまで太ってくれてました。で、久々の3Lボトルに登場していただき羽化までがんばっていただくことにしましたが、どうなることでしょう。






1月4日

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今シーズンの飼育の結果はすでに残念な結果が見えていますが
今年も懲りずに飼育数は減らさずに大台を目指そうと思っていますので
ご指導のほどよろしくお願いいたします。
数打ちゃ当たるだろうではありませんが、確率の問題で何とか1頭・・・・・、
なんて思いますが、1頭1頭への限界効用逓減の法則と言ってよいのか??(^^;;;
期待の幼虫もいつの間にかどこに置いたか忘れられ、交換時期を逸してしまう。
もちろんとりあえずのプリンカップで引っ張りすぎも分かっちゃいるけど止められない。
クワ友さんの日記でも書かれていましたが、自己採集のWILDの持ち腹の
WF1を大量に飼育してもそりゃギネスサイズは難しいでしょうが、お気に入りの
オリジナル血統の楽しみも諦めきれない。
なんてやっているから今年も変わることはないと思いますが、まだまだやっていて
楽しい趣味だと思いますので、結果はともかくまた1年間楽しくやって行こうと思いますので
よろしくお願いいたします。


2004年


11月25日

 いつものこととなりましたが、久しぶりの更新です。
今年はVIP幼虫用に使おうと3000ccのボトルを用意しましたが
その資格をもったVIP幼虫(30gUPでしょうか?)がなかなか現れないので
超低空飛行の超阿古谷の幼虫のなかで28gがいましたので使っちゃいました。
羽化まで交換なしでやってみます。


と、7月に産卵セットして完全に生んでいないと判断して放っておいた新潟産WILD(今年採集)のセットが場所をとっていたので整理しようと割ってみたら大きな3令幼虫が出てきました(^^;;;
数センチ横で親♀が寝ていました。食べちゃわないものなのですね。って、出てきたのは1頭のみだったので他の幼虫は食われちゃったのかも?ですが・・・。
こんなことやっているから大きくならないんですね。


10月28日

どうやらこのHPのサーバーの容量が一杯になってしまったらしい。
容量UPはできないそうなので、何とか考えなくてはいけないのです。
ということで日記もまたご無沙汰になってしまうかも・・・、です。

10月8日

 昨晩はお客様としてワラビーさんくわ!っとタイムのじゅんさんが訪問してくれました。
菌床をお買い求めいただきましたので、お客様と書きましたが(^^;;
クワ友(おっさんとも言う)3人集まって盛り上がりました。
いつものクワ話なんですが、時間の経つのも忘れて楽しいものです。
気がつけば日付は変わっておりまして、今日の講習会では思いっきり眠れました。
遅くなりながらもワラビーさんの日記はしっかり更新されていましたね。さすがです。
じゅんさんのところの日記も確認しましたが、私と同様で安心しました(^^;;;;
って、これが普通のおっさんですよね。
ワラビーさんと私は同じ年なんですが、じゅんさんはおっさん呼ばわりは可愛そうかな?
まだ好青年って感じ(言いすぎかな?)が残っています。
ああ、決してワラビーさんと私がいけてない訳ではありませんよ(^^,
そう言えば、じゅんさんにムシキングのカードを大量に持ってきていただきましたが、
大したお礼ができずに昨日はお別れしてしまいました。ご覧になっていたらすみませんでした。次回はちゃんとお礼させていただきます。


10月5日

 ご無沙汰していました(^^;;;   久しぶりなんてもんじゃありませんね。
実は先月中旬2ヶ月を越えたあたりからそろそろ更新しないと・・・・、と
思っていたところ更新が突然できない状態になっていました。
どうやらウイルス対策ソフトの仕業らしいのですが、現在も原因不明です。
そのソフトのサービスセンターは一日中話中で繋がったためしがありません。
仕事が忙しくて付き合っていられないので、もう諦めモードです。
どうやって更新しているかって?  以前使用していたパソコンを持ち出してやっとの思いで
更新可能になりました。非常に面倒なのでいつまで続くかわかりませんが、菌糸ビンの販売の方はまずいですからね。少し頑張ってみました。
クワガタ関係ですが、特に変化はありませんが幼虫は2本目への交換の最中というところでしょうか。この時期は国産で22g〜26gが中心で、驚いたのは1頭29gってのがいましたがうちでは上手く行かないでしょう。この先が腕の問題でしくじってますから・・・。HOPEIは少し放りっぱなしぎみで国産より2〜3gUPってところです。この夏の猛暑のためかメスは蛹化しそうなやつまでいて困ったものです。
なかなか時間が取れない中、ぼちぼち更新して行きますのでお時間の許す方はたま〜に覗いてみてくださいね(^^)

7月13日

 すっごく久しぶりな更新になってしまいました(^^;;;
ここのところ忙しくて何せ時間がとれません。今日もへんな時間に更新ですが今夜はこれから幼稚園の本部役員会です。時間が思うようにならずにストレス溜まりまくりって感じです。
パソコンが壊れたことに続いて今度は雷にやられてTAがやられてしまいました。
まだTA使ってんの〜、と思われますよね。仕事の都合でISDNでないといけない都合があるのでま〜だ「使ってるん」です。そろそろもう1回線追加が必要だとは思っているんですが。。
 更新といっても更新ねたが相変わらずありませんが、リンクの追加をいたしましたので報告です。NAOさんのHPオオクワKingへの道をリンク集の追加しました。昆虫フィールドに掲載されている「自作菌糸ビンへの道」の筆者のNAOさんのHPです。研究熱心で更新も頻繁に行われていますので訪問してみてくださいね。


6月30日

 ここのところ忙しくて更新する時間がありません
リンクの更新のみ行いました。伸三郎さんの伸三郎の穴をリンク集に追加しましたので、訪問してみてくださいね。

6月24日

 先週末はうららさんが講師を務めている「親子クワカブ講座」の恒例の灯火採集合宿をお手伝いにいつもの採集地まで行ってきました。メンバーに言われましたが、大人気なく子供の前でオオをGETしてしまいまして顰蹙ものだったかな? 夜中に帰宅しまして日曜日は朝から父親参観に行き、帰ってすぐに大宮で開催されている「BIG VOLCANO」に行ってきました。時間が許せば早くから会場に行き「美形倶楽部」のお手伝いをするつもりでしたが、後からのこのこと行っておいしい所だけ楽しんできてしまい申し訳なく思ってます。と、反省をしながらも、超な個体たちを官能でき、久しぶりにお会いする仲間、初めてお会いした知人やお客様に沢山お会いすることができたので、GOODな1日だと喜んでいます。新幹線を使ってまで行った甲斐がありました。
 帰ってきてパソコンを開くと何かおかしいぞ。。月曜日の朝には画面が写らない。ノートパソコンなのでモニターを接続して凌いでいましたが、午後にはなぜかキーボードも無反応になってしまいまして、諦めました。夕方にはNEWパソコンを手に入れまして諸設定を開始。今日で大体通常使用するには差し支えない程度まで復旧しましてやっと更新できました。まだまだやることは山ほどありますが、面倒なのでぼちぼちやることにします。しかし、画像の映らない、キーボードの使えないノートパソコには参りました。
 日曜日にお会いしたブッチさんのHPブッチの王国をリンク集に追加しました。訪問してみてくださいね。

6月16日

 ここのところ菌床の瓶詰めなんてしなかった人間が、毎日、毎日瓶詰めをやってます。菌糸ビンの販売を始めたため、注文をいただくく度にせっせと詰める毎日です(^^;;
 Simさんさんから戴いた阿古谷産AKO-Valley 血統(6月6日の蛹)が今日羽化しました。自分では結構お気に入りな感じで喜んでますが、いかがでしょう? また黒くなると感じは変わりますが・・・。

 

この後、兄弟で29gの幼虫が控えてますので楽しみです。ちなみにこの個体は24gでしたがサイズは気にしていませんでした。74〜75mm程度かな?


6月9日

 6日に掲載ののAGMを取り出して撮影してみました。蛹室の中の赤っぽい時の感じとは随分変わった感じですがいかがでしょうか? 昨年の71mmを大きくしたようなバランスです。顎基の太さは結構いけてます。

 

 久しぶりにリンクの更新をいたしました。
埼玉にお住まいのじゅんさんのHP、くわ!っとタイムを追加しました。毎日更新される日記は楽しみ、お気に入りに追加される価値ありって感じです。覗いてみてくださいね。

6月6日

 今日は長男が突然虫を採りに行きたいと言い出しまして、近くに樹液採集に行っていました。樹液は殆んど出ていなかったため、コクワ2♂のみ。他にモンシロチョウ3羽?でした。長男は結構喜んでくれて次回は灯火採集の約束をしました。その灯火採集は、そろそろシーズンインですね。
 前回の日記で画像を載せた蛹(AGM)が羽化しましたので、まだ蛹室の中ですが載せておきます。



見難いですね。後ほどまたUPしますが、この段階では結構良さそうに見えてます。
 Simさんのところで阿古谷の良いのが羽化したという報告がありましたが、その兄弟の蛹を発見しましたので撮影してみました。どんなもんでしょう? 羽化が楽しみです。



下のAGMと似ているかな?


6月2日

 ワラビーさんの日記を拝見して4周年ということでしたが、あれ?うちも・・・・?、、もう過ぎていました(^^;;;
5月27日の次女の誕生日にUPして4周年経っていました。早いものですね。あっという間でした。もう少し続けて行こうと思っていますので、ここを覗いてくれている方、よろしくお願いいたします。
 今日は1日から良いこと続きでした。朝一にグッチさんからお借りした佐賀産46血統のすっごいオスが到着しました。さっすが、本家の今年度の種親ということで素っ晴らしい個体です。画像を載せたいくらいですが、勝手にはできませんのでこの個体の子供を羽化させて掲載することにします。当分先ですけどね。2番目は先日羽化していたGTIが良さそうなのがおりまして、覗いて見たらこれが良さそうで思わず取り出してみたくなるほど。。ここで止めておけば良かったのですがそのまま見送るわけも無く取り出してしまいました。そーっと出したつもりがなんと羽根を凹ましてしまいまして、その影響で少し羽根割れにしてしまいました(^^;;; 即バンドエイドで補修しましたがうまく治って欲しいものです。そして3個目、結構前から蛹化しているAGMがいたのですが、相当経っているにもかかわらずまだビンを振ると(^^;;蛹の模様だったので★を心配して掘ってみるとこれが結構いけている太い蛹でした。今年度今一のAGMの中にあってこれぞAGMって感じの蛹です。これは画像を・・・・・



羽化してみないとわかりませんけどね。
と、最後が一番嬉しかったことですが、超阿古谷のメスが2頭羽化していたのですが、片方がやけに大きかったのを思い出しましてポリビン越しに覗くとでかい。。やけに腹部がでかいが本当に♀? って頭に浮かんでしまいまして、もしかしたらちっちゃな♂だったら笑い物だろうな〜なんて思うと掘らずにはいられなくなり、ザックリやってみたところでっかい♀が登場してくれました。ひとりで思わず『でかい』と声に出てしまいました。これも画像を・・・・

 50mmを超えていました。




メスの重さとしては初めて感じる重量感だったので何故か成虫をはかりに・・・


 7gありました(^^)

Simさんから電話を頂いたので上記のことを報告、ワラビーさんが訪問してくれたので報告、ヨシさんからも電話を頂いたので報告と久々の日記更新で報告(^^;;; こんなことはめったに有りませんからね。これ以上のことが報告できると良いのですけどね。




5月21日

先日入荷した今年追加の灯火セットを撮影してあったのでUPしておきます。このスポラートは仲間内で一緒に6セット購入してます(^^;;  


 

昨年まで使用していたものと違って中がピッかピカです。これは強烈過ぎてまわりの迷惑を考えないといけません。プロ野球のスタジアムで使っている球らしいです。使用するところも限られるでしょう。日焼けしそうですよ。こんなの自分が購入するとは思っていませんでした。何が凄いって一番凄いのは価格で、この画像のスポラートと球のみで定価はうちの菌糸ビン414本分です(^^;;; 安定器も入れると629本分と、馬鹿ですね〜。これを2セット購入した大馬鹿な輩もいます。この2セット購入した友人の場合、灯火採集に行くとガソリン代、高速代で20000円は下りません。1シーズン10回採集に行って運良く10頭採集できたとしても、1頭あたりの出費は50000円は超えますね。しかもこれを採集地の山の中で点灯するには発電機や200Vへの変圧器も必要になりますからこれはもう話になりませんね。それでもオオクワが飛来した時の感動が忘れられないらしいです。こういう人をクワ馬鹿って言うんでしょうね(^^)



5月18日

『最近羽化した個体をUPしてよ〜』という某氏のリクエストにお答えして日曜日に撮影してみた新成虫を掲載しておきます。GTIは前回UPした後、大きいのが出てくれないか期待していたが、この辺のサイズが限界の様子ですね。親虫の78mmを超えるやつは難しい模様です。

GTI−A35 77.2mm GTI−A35 77.2mm
 
 
GTI−A11 77.2mm GTI−A10 76.4mm
 
GTI−A34 75.7mm GTI−A15 75.1mm
 
GTI−B16 76.2mm GTI−B16 76.2mm
 
 
GTI−B8 75.9mm GTI−B19 74.5mm
 
GTI−B1 71.1mm GTI−B1 71.1mm
 
阿古谷産 AK−D308 75.2mm AGM−K血統10 68.9mm

 GTIのA血統は大きさは伸びるようですが、いまいち顎が貧弱傾向です。
B血統のほうが太さ、張り出しとも期待できるようです。が、両方とも71mm〜74mm程度がバランスが良いようで、これからまだ羽化してくる蛹が控えてますのでもう少し楽しめそうです。両血統とも種親が健在で今年も生んでくれているので期待してみます。

 阿古谷産75mmは、よく登場する31gの幼虫が羽化したものです。ちょっとお尻が大きめでちょっと残念賞。AGM−K血統(くわへいさん血統)はルカヌスワールドに登場した個体のように顎が綺麗に湾曲したのが出てくれました。もう少し大きくしないと迫力が無いようです。今後の羽化個体に期待です。


5月16日

ここのところ話す人が皆、ど初令割り出しで菌床投入派が多いので、ズボラで2令割り出し派の自分でしたが早め(メスを抜いて2週間)に割り出しを行いました。
 どれから始めるか、今年度初の割り出しでいきなりNULLも寂しいので本当は一番幼虫が欲しい超阿古谷から割り出したいところだが、生んでいない可能性が高いので、どう見ても生んでいそうな栃木産GTIからスタート。バキッ、、いきなり初令幼虫が顔を出しました。最高のスタートです。GTIの結果は12頭の幼虫。次に本命?超阿古を割り出し。殆んど齧っていませんので期待薄ながら慎重に割ってゆくと細〜い食痕を発見。期待が膨らむがなかなか出てこないのでやっぱりダメかな? うちにしては最高のカワラ材極太を使ったのに・・・。と思い出したころたっと1頭の2令のメスの幼虫が登場。オス1頭じゃどうしようもないがメスが出てきてくれたので一安心。これで次期のブリードもOKだ。なんて気の早いことを考えていた。続けていると今度はオスの2令幼虫が顔を出した。1ペアー成立で完璧である。

 画像で再確認したが、オスは2令ながらさすがに頭がでかい気がする。よーしっ、、と気合が入るが実は割り出しをしながらも菌糸ビンを用意していなかったりする。とりあえずマットに直行。これだからでかくできない所以である。その後も順調に割り出して最終的に2令3頭、初令8頭、卵7個をGET。
 今夜は、会合があるのでこの辺で勘弁してやろう。というか久しぶりの割り出しで、手がもたないともいう。

5月15日

 ここのところ羽化した個体が菌糸ビンのかなで割り出してくれ〜〜と叫んでいるように思えたので(そんなわけないが・・)一昨日から少しづつ出して計測してみました。殆んどが栃木産(GTI)なのですが、おとといは70mm×2、71mm、74mm×2、75mm×2、76mm×2、77mm、♀48mmでした。
期待していた31gあった阿古谷産はこちらでも書いたとおり交換後まだ食って欲しいのにあっという間に蛹化してしまったようで、大失敗。75mmでした。無事羽化してくれたのでまあいいか、ってところでしょう。
 おとといスーパーナベさんから当方の菌糸ビンで79mmのHOPEIが羽化(2本目から使用)したと報告をいただいてデータを頂いたところ3本目投入時が28gで4本目投入時は24gに減少しながら羽化サイズは79mmてことだったので、昨日はおととい割り出してしまった残りをいくつかやっちゃおうかと思いましたが、羽化後10日経っていないやつが残っていたので止めときました。その代わり蛹化しているのは確かで最終交換時23〜24g、3本目交換時は27〜28gってのがいたので蛹室が全然出ていないビンを掘り出して蛹を確認してやろう・・・・と思いついてしまい掘削、掘削。まだ蛹だろうと思って掘っていたので、黒いものが見えて死んでる。。。と思いきやもう羽化してました。頭目も慎重に掘って行くとこれまた羽化済みでした。体色も真っ黒で腹部がうっすら赤みがかっている程度だったので結構前に羽化していた模様。ここで計測してみると小さい方が75mmある。ってことは、、、、大きい方に昨日のサイズを1mmでも超えて欲しいと期待をして計測するも77mm。
今年の目標79mmはまた遠のいた気がします。
 先ほどワラビーさんと電話で話しましたが、WF1であっさり79mmですから凄いですよね。もちろん自己採集個体からのWF1国産オオです。こちらはKBさんの菌床での結果です。採集での引きの強さ、素晴らしいブリード技術、最高の餌(菌床)の賜物でしょう。今晩ワラビーさんが訪問してくれることになっているのでその辺を伝授いただくことにしましょう。

菌糸ビンの販売なんか始めてしまったものですからやっぱ少しでも大きいの出したいですよね。お客さんに期待しているのですが(^^;;;、お客さんからの報告もまだ先のことになりそうだし、、へたっぴ〜なスズリでもある程度の結果が出れば少しでも期待していただけるかな〜と。。。
下世話な話で申し訳ありませんm(_~_)m

5月12日

 待ちに待った佐賀産46血統1号が羽化しました。
まだ触れませんが固まったらUPしようと思います。ちょっと顎が短いような気がしますが・・・。最初の割り出し(5月)のやつはまだ羽化してきませんが、8月割り出しの方が先に羽化でした。栃木産GTIも同じように5月のよりも月割り出しの方がさきに羽化しています。早く羽化させたい場合は真夏に割り出しして一気に高温で・・・・、が早道かな?サイズが伴えば言うことなしなんですけどね。


夏と一緒にやつらはやって来る・・・・・・
超阿古谷血統関東来襲。。。。BIG VOLCANO in大宮
TOPページにUPしました。

是非行ってみたいのですが、この時期WILD♀達が飛び始めてMY灯火セットにやってくる・・・最高の時期、前夜からイベントのお手伝いで採集地にいる予定ですので行けるかどうか・・・。

5月8日

 今日この日記を更新しようとして前回の日記を何気なく見たら、日付は間違っているし誤字(変換ミス)はあるはでひどいものでした。こんなの公開していると笑われますよね。
 おととい長男がカブトを幼稚園に持って行きたいということでヘラクレスを持って行かせました。昨日は母の日目前と言うことで子供達でおかあさんの絵を描いたらしいのですがその絵を貼り付ける台紙には皆ヘラクレスオオカブトの絵を描いてしまったようです。今年のおかあさんの顔の周りはヘラクレスで飾られてしまっています(^^;;;
実は長男のお世話になっている幼稚園で現在PTAの会長をやらされていまして、家に帰って事の成り行きを親に聞かれると正直に話すと思いますので、あの馬鹿会長が・・・・・、なんて言われているのではないかと心配だったりします(^^;;;;

5月4日

昨日は子供を連れて家族サービスで潮干狩りに行ってきました。すっごい人出で潮がひきはじめて海に入るが、熊手を入れる場所が無いくらいの人、人、人でした。で、探し始めると採集魂?に火が付き子供と共に楽しめました。
 今日は結構クワガタの時間をとれましたが、♂が毎日数頭づつ羽化しているくらいで変化は無く最近羽化した個体を撮影してみました。
まずはGTIのB血統74mmです。



続いてまたGTIのB血統73mmです。



前回の2頭のほうが太かったようです。関東産ということで、東北系入っているのでしょうか?
実物は頭幅は結構良い線いっていると思いますが、顎が細いです。西の方の産地のようにはいかないようですね。

次に今年のギネスというかギネスを更新できなかったネパールクルビです。
まずは80mm。



もう1頭兄弟で79mmです。
この他は数頭いますが期待薄のようです。これは菌糸ビン販売のほうのギネス応募の見本にUPしてみようと・・。
本当は国産でやりたいのですけど・・・・(^^;;;



ネタが無いのでしばらくはこの感じで羽化した個体の紹介をしてみることにします。

5月2日

昨日は前回セットしてちょうど1ヶ月ということで次のセットを考えないと・・・・・、ということで準備しようと思ったら産卵木が無い(^^;; 良い機会なので以前失敗したことのある菌床産卵をやってみることにした。熟成の進んだブロックが良いと聞いていた気がしたが、そんなことは言っていられないので新しいブロックで挑戦に決定。ま、なんとかなるでしょう。セットを確認すると、思いっきり齧っているやつとそうでないやつがいるが、一番生んで欲しい超阿古谷が一番齧っていない(T-T) こんなもんですね。次回に期待ってことだが、菌床産卵は心配になってきた。セット完了したところで久々にクワ部屋の撮影。
産卵セット30セットと百数十本の蛹の入った菌糸ビンの同居と培養中のボトルで満杯である。




この時期産卵セットと羽化待ちの菌糸ビン大量にあるのは困りものです。

4月30日

 22日に書いた幼虫時31gあった蛹が今日、羽化していますが、上翅が伸びきって一安心ってところです。大きさは期待ほどではないようですが、無事羽化して欲しいものです。
 産卵セットの1クール目が1ヶ月経つので次のセットの用意をしようと思って以前から産卵木を埋め込んでいた予備のセットを覗いて見たら、、何かいる?? と思いきや、立派なしいたけが生えていました(^^;;;
シイタケ栽培なら見事に成功というところでしょうか。





こんなことやっているから生まんのじゃ、、、と言われそうですね〜(^^;;

4月22日

 3日に1頭くらいのペースで国産オオが羽化し始めているので、一斉に菌糸ビンをチェック。蛹化しているやつが100頭近く確認できました。楽しみです。そんな中羽化しているHOPEIを発見。期待せずに掘り出すと73mmで結構いけている武夷産でした。と、先日羽化していた、80mmあったネパールクルビの兄弟が羽化していたのを掘ってみましたがこちらは前回ほど大きくなく80mmは無理なようで、79mmってところでした。
この兄弟は血統的に大形血統で上手くやればもう少し大きくできると思うのですが・・・・。
と、31gあった阿古谷産幼虫ですが今月始めの30gが31gになっていたように期待して・・・・、覗いて見たらがっかり、、、もう既に蛹化していました。大きさもボトル越しですが期待できそうもありません。大失敗こいてしまいました(T-T)
今年度の国産オオの目標79mmがまた遠ざかったようです。

4月16日

 やっとぼちぼち羽化が始まりましたので、羽化した個体を載せてみます。
ヨシさんの関東オオクワの逆襲GTI LINEに掲載していただいた兄弟が羽化していたので画像で比べてみようと撮影してみました。まずはGTIのA血統、ヨシさんのところのと兄弟の76mmです。

 

なかなか頭を上げてくれなくて、動き回っていて真上からの画像が上手く撮れませんでしたので後ほど撮影しなおしますが、どうでしょう?
ヨシさんのところよりも完全に大顎を細く仕上げてしまいました(^^;;;

続いて2頭目はGTIのB血統で雌が腹違いの74mmです。
こちらも同様にうまくポーズしてくれないので、押さえつけて撮影しました。

 

この個体の特徴は少しばかり張り出し気味ですのでどこかの有名血統のように強調して
撮影してみました。



ヨシさんのところのと比べていただくとはっきりわかりますが、
飼育技術によってこれだけ違いが出てしまうものなんですね〜。
今年は全てヨシさんに預けてみようかな(^^;;

4月13日

 忘れられてしまいそうなアンタエウス達のことを急に思い出してブリードの準備を開始しました。
マレー(ドルクスマン血統)とインド(K血統)、チベットをブリード予定です。
ネパールは種親と考えていた83mmが昨日確認したところ★ってしまっていたので考え中です。
昨年は1Prもブリードしなかったので久しぶりのアンテってことで、さてマットはどうしよう?
って感じです。やはり面倒かな?
国産はやっと蛹化ラッシュがやってきました。1ヶ月後の羽化ラッシュが楽しみです。

4月8日

 セットした産卵セットの♀達は殆んど再度眠ってしまったようで大失敗のようです(T-T)
そろそろペアリングしようと思っていたヘラヘラですが2♀のうち1♀が★っていました(T-T)
ろくなことが無い中、先月羽化したネパールクルビが人口蛹室を破壊し始めましたので
計測してみると、親とほぼ同サイズの80.4mmありました。
33gで期待していましたが、期待ほどの伸びはありませんでしたね。いつものことですが・・・(^^;;;;
2日にここに書いた31gの46血統の幼虫は3日からクワ部屋を出て室内常温飼育に切り替えました。
現在21〜23度程のところでおとなしくしています。少しでも食べて痩せずに蛹化してくれ〜(^^)
と願うばかりです。どうしても今年の目標79mmはいって欲しいものです。

4月3日

 今日はSimさんから電話をいただき夕方超クワブランドショップの斉藤さんのところに初訪問。
ワラビーさんとも連絡をとり現地集合を約束。ミニオフ状態になる予感です。
約束の時間に早かったので斉藤さんのところから数分のところの ヨシさんのブリードルームを訪問。
こちらではkoolさんMarkさんとお会いできました。
超クワブランドショップ以上の個体揃えと思われるようなヨシさんのブリードルームで
目の保養を十分にできましたので、斉藤さんのところに移動。
画像で拝見していましたが、本当に綺麗な居心地の良さそうなショップに仕上がっていました。
是非一度訪問して良い虫を見るだけでも価値があると思いますよ。お奨めです。
先に着いていたワラビーさんと少し後に到着のSimさんと超クワブランドショップを楽しみ、
他のお客様が帰られたところで4人でミニオフ状態クワ談義。閉店時間を待って4人で食事に出かけて
オヤジ4人の食事会は夜中まで続いたとさ・・・・<ワラビーさん風(^^;;;
なんだかリンクだらけで内容は子供の日記並で何だかな〜って感じですね。

4月2日

 あっという間に4月という感じで採集シーズンまでもう少し、灯火セットのパワーアップ版を発注しました。
昨日は更新ネタがあったので更新しようと思っていて、電話を頂いたSimさんにも更新宣言(^^;;
しておいたのですが、その後スーパーナベさんと長電話モードに入ってしまい更新できませんでした。
ということで、今日は早めの更新です。
 おとといの残念でしたの栃木産(GTI)ですが上半身のみやけに大きく感じたので計測してみました。
ちょっと頭部が納まっていない感じですが、顎先から前胸までが49mm。
親の78mmも計測してみましたが、46mmでした。
腹部が思いっきり羽化不全で上翅も伸びきっていないため計測不可能ですが、腹部以外で親の大きさを
上回っているので結構良いサイズだったと思うと残念度UPです。画像を載せておきます。



 残念な話題ばかりでは寂しいので、佐賀産(46血統)の30gの幼虫が菌糸ビンの交換時期に
なっているので確認してみるとまだ蛹室らしきものは作り始めていないようなので思い切って交換。
泣きっ面に蜂で、残念の追い討ちになることも可能性大。
当然この時期ダイエットしているのを覚悟していたが、計測してみてビックリ!
32g、、、、、即、糞をさ出してしまい31g。あわててデジカメを用意して撮影しました。
順番が逆ですが、このついでに上のGTIの撮影をしました。
上の画像の個体が最終交換時27gでこの結果なので期待しちゃいますが
そろそろ羽化してほしいものです。が、交換後即蛹室を作り出してもらっても困るので
この幼虫の扱いに悩んでます。昨日からの産卵セット開始に合わせて現在クワ部屋の室温を
上げ気味なので少し温度の低い所で管理したい気持ちでいっぱいなのでクワ部屋から
出して常温管理、一ヶ月ほど菌床を食べてから自然の温度上昇を感じてもらって蛹化スイッチON、
6月下旬頃羽化してくれればな〜、、なんて考えていますがどんなものでしょうか?
たぶんそんな冒険はできないかな? 何せこいつは失敗を許されないものですから・・・。


3月31日

 年度末で忙しい日が続いていて更新をサボっている。
そんな中、先週末は久しぶりの群馬支部オフ(送別会)で沢山の仲間が集まり盛り上がった。
すっかり冬眠中のメンバーも目前に迫っている灯火採集シーズンということで始動開始になるだろう。
 昨日は3月3日にここに書いた期待の蛹が羽化を開始していた。
残念な出来事と蛹化以来一度も寝返りせずにいたので羽化不全を覚悟していたが
羽化開始の時点でその兆候はすでに現れていたので、風呂にでも入ってからまた確認に行こうと
思っていたが、KBさんから9時半頃電話が入り午前2時まで(4時間半も・・・(^^;;;)話していて
見に行くのを忘れてしまって今朝確認すると予想通り思いっきり羽化不全であった。
蛹のうちから上翅・下翅とも水泡状に膨らんでいたので覚悟していたがサイズは良い感じなので
非常に残念。
と、もう1頭の兄弟(2月29日に記載)で21gの方は知らないうちに無事羽化終了していた。
これも期待の1頭だったが、羽化してみればいつもの残念サイズって感じのようである。
早く出して計測したいのだが、ここは我慢、我慢、、だ。
ヨシさんのように羽がオレンジ色のうちからは出さないのである(^^;;;
目測では70mm台後半はあるようだが、ちょっと残念サイズって感じでしょうか。。

3月23日

 変化の無いクワ部屋をちょこっと覗いてみるとやっぱり変化は無い(^^;;;
いや、、一部の変化を発見してしまった。
しまったというのはご想像通り悪い方の変化でして、
2月27日の日記に記した蛹が黒くなっているのになかなか蛹化しないと思っていたのだが
今日見てみると異様に黒くなっていた(T-T)
期待しているやつに限ってこんなものである。

3月20日

久々の更新になってしまいました。
夜も毎晩のように用事が入っていて、なかなか時間がとれませんでした。
やっと国産のオスの幼虫が蛹化を始めまして、もう少しで蛹化ラッシュを迎えそうです。
羽化ラッシュが楽しみです。
そう言えば、 ヨシさんのところで下の幼虫(GTI血統)の兄弟が羽化して結構良いということです。
益々期待が膨らんできました。
7日に国産のペアリングを開始しましたが、そろそろ、そろそろ、、と思いながら
今日も産卵セットの準備ができなかった(^^;;;
早くしないといつものように割り出しが遅れるのは分かっているのだが・・・・。

3月3日

残念〜

心配していたGTI−2の幼虫の蛹室だったが、今日覗いて見るとズレ落ちた蛹室のヒビの部分に
引っかかって寝返り打てない状態に見えたので、急遽救出作戦を決行。
無事掘り出しを完了し、計測すると体重22g、体長70mmUP。前回のGTI−1とほぼ同じだった。



が、撮影していてなんか変??
右の上翅の位置がおかしいじゃんか〜。
下翅も少し膨らんでしまっているし・・・・。
たぶん左側に寝返りを打とうとしてひび割れに引っかかったのだろう。
右後の足も外を向いている(T-T)



大顎もほんの少しずれてしまっていたので修正してみたが・・・・。
完品での羽化は難しいようであるが、少しでも完品に近い形で羽化して欲しいな。

3月1日

今朝クワ部屋の前を通ると・・・・・、
扉が全開に開いている。昨晩から開いていたようだ。温度計を確認してみると12度(T-T)
またもややってしまいました。最悪っす。

昨日の蛹の件で、リンクさせて頂いているオオクワガタ大型工房さんに80mm作出法があり、
そこに蛹の時の体重と羽化時のサイズのデータがあった気がしたので覗いて見るとありました。
80mmで羽化した蛹は、体長70mm、体重は21.8gということだったので、
昨日の蛹はちょこっと期待しちゃうな〜。
って、ヨシさんの23g蛹は無事羽化したら80mmは高確率ってことでしょうね。益々楽しみです

2月29日

昨日はKUWATAフェスタでKBファームさんと超クワブランドショップのお手伝いして楽しんで参りました。
灯火セットの展示の為の準備でスポラートのセットや、点灯したときはもうすぐシーズンインということで
気合が入りましたよ。1時に開場と同時にお客さんで一杯になり昨年の2倍以上という入場者で盛り上がり
あっという間の4時間でした。沢山の仲間にもお会いできて楽しめました。
KBさんワラビーさんと新潟から駆けつけてくれたスーパーナベさんと帰り道で食事をして、
ワラビーさん宅を訪問、有名なワラビーさんの飼育部屋にご案内しました。
その後、スーパーナベさんには当方のクワ部屋に起しいただいて、3時間ほどクワ談義をして
午前1時間で話し込んでしまいました。楽しく長い1日でした。
今日はクワ部屋を覗くとGTI(栃木産)が1頭蛹化しているのを発見。
昨日ヨシさんと話し、ヨシさんの日記にも書かれていた蛹の体重が気になって
(ビン底蛹室ってこともあるが)掘り出してみることにした。
一昨日の画像の幼虫はGTI−2で幼虫時27gだった蛹だが、今日のはGTI−1最終交換時28g。
で、計測してみると体長は70mm、体重は21gだった。
ヨシさんのところのが、23gの蛹だったのでどれくらいの差が出るのかな?楽しみです。



どこかのHPで蛹時の体長何mmで体重何gだと、どれくらいになるのか見たような気がしたので
探してみることにしようかな。。

2月27日

一昨日久しぶりに飼育日記のネタらしい出来事があったので更新しようと思ってたが時間の都合でパス。
昨日は更新と思っていたが、ヨシさんから電話が入り1時間半くらい話していたかな?
夕食をとってクワ部屋に行くとすぐに今度はKBさんから電話が入って2時間半は話して
また真夜中にヨシさんからの着信履歴を見て電話をいれたら1時間弱話していたようで
更新する気がなくなり、今日やっと画像も撮影できたので3日分を更新です。
おとといは実験中の期待の幼虫が蛹化。最後の交換をせずに温室に投入。9月の前回交換時27g、
他の同じような大きさの幼虫は皆ビン交換をしたが、12月頃からこの幼虫のみ高温飼育に変更。
やっと蛹化してくれた。で、この蛹がでかいのである。(うちにしては・・・であるが。)
体長70mmある。。親虫の栃木産78mmと頭部のみ比べてみたが長さも負けていない。
喜んでばかりもいられなく、劣化した菌床の中にいるのである。ビン底蛹室だったので逆さまにしていたら
蛹化した時点で菌床がすっぽり下にずれてしまっているし、それにも増して心配なのはビン底の部分
(現在の天井部分が)が今にも崩れそうだが触れないので崩れないように祈るのみである。



左の画像が落ちそうな天井部分、右の画像が真横からですが、ガラスビンの中というのもありますが
大きく見えるでしょう。ちなみにこのビンはハチミツ2000のビンです。
アンテの蛹のお尻のようなお尻をしています。もしかしたら今年度の目標79mmを達成できるかも?
その前に無事羽化して欲しいかな・・・。

もうひとつの期待の蛹ですが、前回の日記のワラビーさん血統の四川省HOPEIです。
前回確認したときより痩せているような・・・・(^^;;;;
画像では迫力が伝わらないのですが、
大顎の太さより内歯まで続く厚みがお気に入りってとこです。



明日はKUWATAフェスタですね。
私もKBファームさんのブースか超クワブランドショップのブースにいますので
会場に来られる方はお声がけ下さいね。

2月20日

今日もダラダラと菌糸ビン交換をしながら、蛹化したビンはないかな〜、、、
なんて思いながらビンを振っていると確実に蛹化しているビンを発見。
ワラビーさん血統の四川省HOPEIである。この血統が素晴らしいのである。
蛹室はボトル表面に露出していないので、ここの所の蛹室にキノコが心配なので、
露天掘りにしてみることに・・。掘ってビックリ、予想以上の素晴らしい蛹を発見してしまった。
サイズは最終交換時22gということで期待薄だが大顎の太さが半端ではない。
うちの超阿古谷は失敗に終わったが、仲間の蛹は沢山見せていただいているが
その超な蛹に匹敵するような(そう見えただけか?)大顎の太さだった気がする、、、と思う(^^;;
まあ、いつもの蛹のときは良かったのに・・・・・、
になる可能性も大きいが期待度◎と日記には書いておこう(^^;
ん〜、、楽しみである。

HOPEIは蛹化・羽化羽化しているのだが、国産がさっぱりである。AGMが1頭のみ蛹化したきりで、
他は全部幼虫してる。5月割り出しなら例年は12月頃羽化する気の早いオスもいるのだが、今年はゼロ。
そろそろだろうと菌糸ビン交換をせずにひっぱっているビンが多いのだが、
これが吉とでると良いのだが・・・・。一番ひどいのは、9月後半に交換、交換時27gの栃木産を
温室に入れて現在前蛹というのがいるのだが、これがどのような結果になるかで今シーズンの結果が
わかってしまうような・・・・、ちょっと心配です。

2月14日

今日はワラビーさんとワラビーさんの日記によく出てくる埼玉県内の大型ペットショップに寄ってみた。
訪問してみてその品揃えに、こんなショップが近所にあったら良いな〜というのが、正直な感想です。
長男を連れて行ったのですが、早速欲しいものを発見。コーカサスの迫力を気に入ってしまったらしい(^^;;;
980円だから良いか、、、購入することに・・。昆虫のコーナーの担当のN氏を紹介していただき、
いろいろな話をうかがうことができ1時間をはるかに超える時間を店内で過ごした。
あげくの果て、オヤジはシロカブトの幼虫が欲しくなってしまった。親子で馬鹿です(^^;;;
幼虫を手にしているとN氏より提案をいただき、今目の前で交尾中の素晴らしい白さの個体の幼虫を
薦めていただいて、予約することに決定。連絡を楽しみに待つことにした。
馬鹿オヤジはカブトの話で夢中になっている最中に馬鹿息子はハムスターに心を奪われていた。
先ほどのコーカサスとどちらかにせよと言ったところ、悩んだあげくハムスターを購入。
家に持ち帰って女房に散々文句言われたのは言うまでもない。

2月7日

忙しくて時間の無い中、昨日も昼間はロータリークラブの例会、夜は商工会議所関係の会議と
クワ部屋を覗く時間が無いな、、、と諦めていたが、夜の会議に出かける前にちょこっとだけ
覗いてみると、前回交換時29gというオリジナル阿古谷産F2の期待の幼虫が暴れているのを
発見してしまった。これは見てみぬ振りすることはできないので、即交換を決意。掘り出してみるとでかい。。
ハカリに載せると31gと32gを行ったり来たり、、、、おっと糞をしてしまった(T-T)31gに決定。
ちょうど最大体重時にうまく交換したって感じでしょうね。前回の30gより透明な部分も残っていて
もう少し大きくなってくれるかな?と期待させてくれるような体色をしているが期待しておきましょう。
ヨシさんにいただいた1400ccのボトルに現存する中で最強と思われるマットプレスマシンで
超超固詰したビンを頂いていたのを思い出して振り向くと、、、無い。そうだ、ここの所皆成熟期の為か
体重減で交換が多いので当分使う予定はないと考えて、前日冷蔵庫に移したばかりだった。大失敗である。
冷蔵庫に保存してあるビンに入れるわけにいかないので、仕方なく1100cc固詰ボトルに投入。
元々、国産は全部1100ccで羽化させようと思っていたので問題ないのだが、せっかくなので使いたかった〜。
もう機会が無いかもしれないし。
で、時間の無い中、デジカメを用意して撮影。案の定失敗画像になってしまった(^^;;;


午前2時を回って帰宅して、メールをチェックしたら、菌糸ビンの販売関係の注文と、問合わせで
7件のメールを頂いていて、返信してベットに入ったのは4時直前だった。
今日はもちろん仕事だったので、思いっきり眠い1日だった。

1月30日

超クワガタ的生活の齋藤二人さんがショップをオープンいたしました。
16日のKBさんも交えた打ち合わせはこの件でした。
あの超湖北も手に入れるチャンスがあるかもしれませんよ。
是非訪問してみてください。予約受付中です。

1月23日

もう5日も前になるが、ヨシさんが最新鋭のマットプレスマシンでカチカチに詰めた菌糸ビンと
良型HOPEIの幼虫をお土産に訪問してくれた。
クワ部屋でクワ談義の後、ホームセンターへご案内。到着して田舎のホームセンターの巨大さに
驚いていた。都内じゃあり得ませんからね。
早速中に入ると今シーズンの灯火セットの準備として、セットの設置台として使う幅広の脚立
昇圧器、電線などを一気に揃えてご満悦でした。
自分もそろそろバージョンアップを考えなくては・・・・・、ですね。

1月16日

更新する時間がありませんでした。
新年会が続き昨日はKBさん齋藤さんが訪問してくれてAM2時まで打ち合わせというか
ミニオフというか・・・。男3人で7時間も良く話すことがあるものです(^^;;
打ち合わせと書いたのは、齋藤さんが3月からクワガタ関係のショップをオープンするので
その相談でした。超クワブランドショップOPEN予定です。
楽しみにしてくださいね。
飼育関係としては、今日2頭目の超阿古谷のオスが羽化しています。
前回のやつよりは幾分太いように思えますが、どんな風になるか明日のお楽しみです。
と、最近羽化したメスで1本目食いあがりで11gだったので2軍扱いして
マットに入れてしまった栃木産GTIのメスが49mmUPで羽化していました。
が、残念ながら羽化不全(T-T) 何が原因かわからないが、菌糸ビンに入れておけば良かった。。
11gでマットに入れて49mmを超えてくるとはGTI恐るべし・・・・、となれば良いのだが・・・・・。

1月10日

月齢の悪い夜空の下、発電機のスターターを懸命に引っ張る中年のおやじ二人。
ワラビーさんと自分である(^^;;;
まだ採集シーズンにはちょっと早いが、ワラビーさんの今年度のセットを完成させるため
預かっていた新品発電機(EU16i)をワラビー邸に届けて試運転をしてきました。
オイルを入れて、ガソリンをいれて、、スターターを引っ張る。。。
BRRR・・・・、BRRRR、、BRRRRR、、、、かからない(^^;;;
昨シーズンのガソリンが悪いのか?少ないのか?
新品の為ガソリンがまわっていないのか?
プラグの点検をしても異常なし。
二人でスターターを100回も引っ張っただろうか?
やっと無事に火が入りました(^^)
快調に回るエンジン音を聞いて血が騒いでしまったおじさん二人でした(^^;;;
あと4ヶ月ちょっとでシーズンインです。

1月5日

昨日の日記は途中で尻切れトンボになってしまいました。
というのも、電話終了後に更新をしようと思っていましたが、携帯で2時間以上、
お互いに電池が切れて一般電話で1時間半以上話していまして話が終わったのが午前1時半(^^;;
男同士でよく話すことがあるものですね〜。菌床の打ち合わせ等があるので長くなるのですけどね。
ということで、更新中だったことをすっかり忘れて寝てしまいました。
途中で指摘されましたが、前回の更新時に更新日が20034年になっていましたね(^^;;
年が明けたら18030年もタイムスリップ・・・・・(^^;;;; 笑っちゃいますね。
最近KBファームさんの新しいバナーができましたのでTOPページに設置しておきます。
今年は新ゼリーに灯火セット、新マットに新菌床と新企画満載で見逃せませんよ。

1月4日

今日はkoolさんに訪問していただき、今年初のクワガタ関係なお客様と楽しいひと時を過ごしました。
実は自分がある良型血統の幼虫をkoolさんにお届けする予定でしたが、休み中に時間ができなかったため
逆にkoolさんに引き取りにきていただいてしまって、申し訳なく思います。
超有名血統のMLに続き、最近この良型血統のMLも始まり、参加させていただいているので
楽しみが増えて今年も1年楽しく過ごせそうです。
と、今KBさんから電話が入りましたので後ほど・・・・。

1月1日

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年もHPの更新ネタは少ないと思いますが、お付き合いの程よろしくお願いします。
個人的な目標ですが、今年は国産オオ79mmを目指して努力中です。
って、自分では何もしていませんけどね(^^;;;

では、今年1年がご覧いただいている皆さんにとって良い年でありますように・・・・・(^^)