2017年2月27日 好子死去


愛猫好子ちゃん永眠

好子の思いで!!

自宅から店舗に向かう途中の山道で、うずくまる小さな生き物を発見

空から、カラスに襲われていて、見た目も弱々しく、血尿で地面は色が変わる程でした。

その足で病院に行き、手当をし、我が家の一員に成りました
!!

2006年通勤途中で保護する。  好介君が親代わり!!

大好きなお庭で毛づくろい!!  ん~風が気持ち良いよ~!!  マタタビの木にかぶりつき

まるまると可愛く成りました!!
好太兄ちゃん気持ち良いよ!!  好介兄ちゃんの抱っこでお昼寝  ママのお膝で熟睡中!! 

      

移転前、宇原店のにゃんこ専用デッキで、お外を眺める姿で~す

1歳のお誕生日迄は普通の裸姿で過ごしていました。

 
キャンピングカーでお出かけ時

お散歩に行きま~す!!

怖がりなので、人の気配や車が

近づくとキャンピングカーまで

↓一直線、ダッシュで飛び込み!
 ↑ 2011年春頃【好子4歳】


 桑間の自宅庭でお昼寝中!!



お日様、ポカポカで気持ち良い
 ↑2015年春頃【8歳】

  宇山店舗裏の小庭で


  一日中、お寝んねしてま~す。

  お外がだ~い好き!!



 手作り、好子の洋服です。  好介君とお昼寝・好子9歳  車では、ママに抱かれてるよ

産まれつきの皮膚アレルギーが有り1歳を過ぎた頃からなめ傷防止用に服を着せ、

後足の爪には引っかき傷防止用に爪キャップ装着

 H29・2・27 PM10:30死去  28日、お別れの為、服を着る


 昨年【H28年】12月初旬頃、突然狂ったように威嚇する日が有り、5~6時間経つと普段の可愛い好子に戻る。

 数日毎に同じ症状を繰り返すようになり、病院で検査した所、脳腫瘍が見つかりました。

 腫瘍が脳神経に当たらなければ穏やかに過ごせたのでしょうが少しづつ神経を圧迫し、

 手の施しようが無く、在宅看護に入り、点滴と流動食で出来る限りの事をました。
  

 息を引き取る1時間前に喉をゴロゴロと鳴らしながら苦しまず、穏やかに腕の中で亡くなりました。

 泣いて、泣いて、やっと気持ちも落ち着き、HPを書くことが出来ました。

 手の掛る猫でしたが10年間、楽しい思い出も作ってくれました。

 好子の最後を見て頂き有難う御座いました。